カテゴリー「旅行記」の投稿

草津温泉西の河原露天風呂、大滝乃湯・他の更新まとめ

ひとつ前の記事に書いたように、今月はちょぼちょぼサイトの更新をしたのに、このブログでの更新報告をしてませんでした。

ということで、残りの更新についても纏めてここにメモしておきます。

■11月11日 群馬県の草津温泉駿河屋旅館の休業情報追記

これはですね、10月に草津に行ったとき、最初は駿河屋の宿泊を考えていたんですが、電話しても通じなくて、しかも現地に行ったら工事中、すわ廃業か!?と心配になりましたが、隣の土産物店は営業してたんで、女将さんに聞いてみたらリニューアル工事でした。

来年2月ごろにはパワーアップして再開予定です。お風呂がひとつ増えるらしいです。綿の湯源泉と湯畑源泉の二本使いは維持です。

■11月20日 群馬県の草津温泉 西の河原露天風呂に画像大幅追加

たびねすの取材で訪問して、リニューアル後の西の河原露天風呂を撮影させていただきましたので、こちらを挿入しました(温泉入浴レポートは昔のままですが)。

日ごろの行いが良かったので快晴で紅葉の露天風呂というフォトジェニックな写真が撮れました。

■11月24日 群馬県の草津温泉 大滝乃湯林温泉かたくりの湯に画像大幅追加、草津温泉西の河原露天風呂に動画追加

大滝乃湯に関しても、西の河原露天風呂と同様に取材で撮影させていただいた画像を新たに挿入いたしました。また、林温泉かたくりの湯に関しても建て替え後の写真を追加しました。両方とも温泉入浴レポートは昔のままです(手抜きかっ)。

余裕があったらレポートも新しいのを追加したいのですが、なかなか手を付けられません。

■11月25日~ 久しぶりにこっそり神戸&有馬温泉旅行記*母と次女の二人旅の更新を再開しました。

でもほとんど進んでいません。あと、またしばらくストップしそうな予感がしてます。まあ諦めていないので完結はさせるつもりですが。

|

神戸&有馬温泉旅行記*母と次女の二人旅1-3

 今夜泊まる小宿とうじはちょっと変わった宿。素泊まりのみでお風呂も無い。その代わり安い。有馬温泉で二人で9千円未満。つまり一人なら4千円台。
   その代わりに公衆浴場が入り放題になる。私としてはどうせ・・・

続きを読む 神戸&有馬温泉旅行記*母と次女の二人旅

|

神戸&有馬温泉旅行記*母と次女の二人旅1-2

 とりあえず改札のところにある窓口で聞く。
   「有馬温泉太閤の湯クーポンは買えますか?」
   駅員はちょっと引っ込んで確認してきてから買えますよと返答した。
   「そのクーポンで北神急行は乗れるんですよね?」

続きを読む 神戸&有馬温泉旅行記*母と次女の二人旅

|

神戸&有馬温泉旅行記*母と次女の二人旅1-1

 夏休みはパパ+長女、ママ(私)+次女の組み合わせで旅行に出かけることになった。
   これまでにパパ+長女、パパ+次女、ママ+長女+次女という組み合わせはあったが、ママが娘のうち一人だけと一緒に出掛けるプランは初めてだ。

   行き先も勝手にパパがチョイスしていた。
   「レナと台湾に行っておいで」

続きを読む 神戸&有馬温泉旅行記*母と次女の二人旅

|

大谷田温泉 明神の湯

 埼玉の古代蓮物語と同じ外食チェーン一期一会グループを運営する共立フーズサービスの日帰り温泉。都心部に多いスーパー銭湯系日帰り温泉とは一線を画したデザイン性のある施設で、公式サイトでも「都会の中の湯治場風情」とうたう。

続きを読む 大谷田温泉 明神の湯

|

東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅6-8~11

 何だか菜の花が綺麗だなとつらつらと思ったのは新津バイパス沿い。
   車の窓からは路肩にずーっと植えられた菜の花と水田の景色が流れていくのが見える。新津フラワーロードとか菜の花ロードとか呼ばれているらしい。さもありなん。

続きを読む↓

  1. 道の駅新潟ふるさと村のチューリップ畑                     
  2. 道の駅新潟ふるさと村で牡蠣                     
  3. 旅の最後は、だいろの湯          
  4. なんで日帰り温泉で自家製米!?

|

東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅5-17~23、6-1~7

 さて緑の美人湯として名高い月岡温泉。
   最終日の宿泊は鳴子とここと迷ったけど、疲れ切った最終日に鳴子を回るのは死にそうだったし、月岡温泉は行ったことが無かったことと、温泉街の雰囲気が良さそうだったのでチョイス。
   その結果、今回は東北旅行と銘打ったのに気が付くと行程の1/3は東北じゃない新潟になっていた。

続きを読む↓

  1. 月岡温泉、値段で選ぶなら冠月          
  2. 月岡温泉の温泉街                     
  3. 新潟地酒「蔵」でいろんな日本酒を味見体験                     
  4. 月姫広場の足湯「湯足美」と看板の無いさかえ館                     
  5. さかえ館の緑の美人湯                     
  6. 月岡ニューホテル冠月のお風呂のぼやき          
  7. 冠月の夕食と庭園

  1. 月岡温泉 華あかり          
  2. 村杉温泉共同浴場は内湯と露天風呂が別々          
  3. 緑に囲まれた村杉温泉の露天風呂                     
  4. 村杉温泉薬師乃湯と筍                     
  5. 五泉市東公園の牡丹園満開          
  6. 新津温泉への道を尋ねる          
  7. 石油臭の新津温泉

|

東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅5-10~16

 今回東北旅行の後半で新潟の、それも今まで何回も行った十日町や上越の山沿いではなく、日本海側を回ると決めた時から、絶対に寄りたいと思っていた温泉が二ヶ所あった。
   ひとつは西方の湯で、もう一つは新津温泉。

続きを読む↓

  1. とてつもなく臭いと噂の温泉          
  2. 西方の湯に足を踏み入れる          
  3. 西方の湯の逆襲!?                     
  4. 西方の湯の入れない露天風呂                     
  5. チューリップ無残・・紫雲寺記念公園          
  6. 弘法大師の恵み、アワアワの華報寺共同浴場          
  7. みんな汲んでる出湯共同浴場

|

東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅4-13~21、5-1~9

 もう由良温泉の共同浴場に寄る時間は無い。
   最初からこのシーズンは午後3時から8時っていう営業時間が厳しすぎて寄るのは難しいと思っていたが、逆に時間は午後3時ぐらいになりそうだけど、もう寄っていく時間そのものが無い。

   すると湯田川温泉にだけ寄って、あとは泊るあつみ温泉に向かうことになる。

続きを読む↓

  1. 湯田川温泉の共同浴場は船見商店で鍵を開けてもらう          
  2. 湯田川温泉の賑やかな共同浴場 正面湯                     
  3. 湯田川温泉の裏通りの共同浴場 田の湯                     
  4. 桜散り終えたあつみ温泉          
  5. 東屋旅館の部屋とお風呂          
  6. あつみ温泉の萬国屋とたちばなや          
  7. 湯之里公衆浴場          
  8. 正面湯は何の正面?          
  9. 夜の正面湯
  1. 朝の下の湯          
  2. あつみ温泉朝市と朝顔売り          
  3. 道の駅あつみと被災地から戻って来た自衛隊          
  4. 鼠ヶ関鮮魚センターの大きなわんちゃんたち          
  5. 地味で心配になるイヨボヤ会館                     
  6. 本物の川底を観察する窓                     
  7. 瀬波温泉 龍泉と激しい通り雨          
  8. 磐舟の露天風呂は日本海一望          
  9. 磐舟の源泉と磐舟の蕎麦

|

東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅4-4~12

 お風呂から上がっても期待したようには雲は取れなかった。相変わらず山の上半分ほどが熱い雲に覆われている。ひどすぎる。
   そこでまた寄り道をすることにした。ちょうどまた、看板を発見。駐車場がありそこから700m徒歩10分ほどで元滝伏流水という景勝地に着くようだ。

続きを読む↓

  1. 元滝伏流水          
  2. 鳥海ブルーラインは通行止め                     
  3. 日本海の十六羅漢岩                     
  4. あぽん西浜でお湯が抜ける!?          
  5. とりみ亭のトンタン麺を諦める                     
  6. 鳥海ブルーライン(山形県側)                     
  7. 鶴岡市立加茂水族館の混雑          
  8. クラネタリウム          
  9. クラゲ栽培コーナーとクラゲの発光展示

|

より以前の記事一覧