カテゴリー「育児」の投稿

東日本大震災後の私のウェブサイトに関して

2011年3月11日に起きた東日本大震災後、どうしてもウェブサイトの更新に手がつきませんでした。

約一か月が経過し、いろいろ悩みましたがサイトの存続を決めました。

震災により、私のサイトに掲載したいくつかの施設は既に存在しないかもしれません。
またこんな時に旅行情報や遊び場情報など不謹慎だという意見もあるかもしれません。
そもそも情報としては震災後、役に立たなくなっているものが相当数に上ると思われます。

ですが、これは私個人の記録して、またそのときそこにあったものを伝えていきたいという気持ちから、削除はいたしません(閉鎖などの情報がはっきりしたものは、その旨追記していきたいと思っています)。

2011年4月13日 よしか


【ウェブサイト(ホームページ)側の頁はこちら→東日本大震災後のこのウェブサイトに関して

|

よしかの誕生日

今日は私の誕生日でした。

何歳の誕生日かは、永遠のヒミツです。

080805_222701

子供たちがお誕生カードを作ってくれました。

080805_210501

パパは千疋屋のマンゴープリンを買ってきてくれました。

・・・ホントにこれ全部一人で食べていいの?(笑)

| | コメント (2)

キッザニア攻略まとめとタイムテーブル

一昨日、キッザニアに行ってきました。

もう何が大変と言って、お盆・土曜日の混雑に加えて、よりにもよって豊洲・晴海は東京湾大華火祭(花火大会)開催中

行きはよいよい帰りは怖い。

だってキッザニア2部の終了時間が9時で、花火大会終了時間が8時20分。

帰りの電車がどうなるか考えたくない。

ということで早めに切り上げました。回れるパビリオンがちょっと少なくなっちゃったけどそれはしょうがない。

070811_052

【画像はレナの消防士体験中】

今回は通常のキッザニアレポートに加えて、なんとキッザニア攻略タイムテーブルも作ってみま した。判りやすい・・・かも?

070811_146

【画像はカナのバスガイド体験中】

キッザニアにかまけて今年の子連れ沖縄旅行記は益々完成が遅れています。でもちゃんと完成させるのでどうかお見捨てなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハブクラゲに刺された顛末

参考になる人がいるかもしれませんので、2007年7月21日に自分の掲示板に書いた小学四年生の子供が沖縄のビーチでハブクラゲに刺された事件のことをこちらのブログにも転載しておきます。

詳細は子連れ沖縄旅行記3ハブクラゲに刺された!にて。

関連画像も後日入れる予定です。

***********************************************************

沖縄に来て二日目、カナがハブクラゲに刺されました。
場所は沖縄本島崎本部のゴリラチョップと呼ばれている場所ですが、スティンガーネットのない本島沿岸のビーチにおける危険性はどこも同じだと思うので場所は重要ではありません。

波打ち際数メートル、深さ一メートル程度の場所で、刺されました。
痛いといって足を持ち上げたところ、何かが腿に張り付いているのが見えました。
私にはいくつかビーズを通した糸のような青い物体に見えましたが、カナが言うには透明だったそうです。
即座にクラゲだと思い、岸に上がらせて病院に連れて行きました
岸に上がった時点でその物体はもうはがれていたように見えます。
みみずばれのようになっていて、カナは痛いと言って泣きますがそれほど激しい泣き方はしていませんでした。
足はぼつぼつと蚊に刺された跡がいくつも集中しているように腫れてきました。

診断はやはりハブクラゲ
片足と、手の甲が少しやられました。
治療はまず酢をかけ、それから酢を洗い流し、抗炎症作用のあるステロイド剤の軟膏をぬりました
酢は治療というよりクラゲの触手が残っていたら被害を拡大させずにはがすためのものですが。
この時点ではもうカナの痛みはなくなっていたようです。

クラゲよけ日焼け止めを使用していたのに刺されたので効き目がないのかもしれないとカナが言うと、医師も看護婦も口をそろえて使用していたからこの程度で済んだのではないかと言っていました。
普通ならハブクラゲに刺されたらこんな程度ではすまないのだそうです
泣き叫び、救急車ものだとか。
カナの場合はほとんど毒が入っていないと言われました。
ちなみに医師も看護師もクラゲよけの日焼け止めの存在を知りませんでした。

今も転々とさされた部分が赤く発疹のようになっていますが、もう腫れはなく、本人もまったく痛みがないとのこと。
処方された薬も赤みが取れるまで・・・たぶん二日ぐらいぬれば良いでしょうといわれています。

大事に到らなくてほんっとうに良かったと思います。

夏場に沖縄に行かれる方は(日本の冬場にケアンズに行かれる方も)ハブクラゲには充分ご注意ください。といっても避けようも無いので、シュノーケルをする場合、やはりツアー参加以外は現地で安い酢を買って持参される必要はあるかもしれません。また露出は極力減らし、多少はクラゲよけ日焼け止も効果があるかもしれません。

*****************************************************************

三日後の書き込み

クラゲに刺された跡は随分薄くなってきました。痛みも痒みも無いようです。ただ彼女の心に凄い恐怖心を残しました。

クラゲ除け日焼け止めが気になる人はsafe seaのキーワードで探してみて下さい。我が家の体験ではこれのみでは防げないということと被害を軽減する働きがあるということが言えると思います。

*****************************************************************

九日後の書き込み

クラゲに関しては先日もこの掲示板で話題になったばかりであり、危険性は重々承知していたもののまさか当事者になるとは思いませんでした。

またいろいろ調べてもハブクラゲがどのように危険で、対策はこうすべきだと書かれているサイトは数多いのですが、実際に刺されてしまった、そしてどうなった、という体験談はほとんど見つけることができませんでした。

詳細に書くことによって少しは他の方の参考になるかもしれないと思っています。

とにかくこれから南の海に行かれる方は、ライフセーバーのいないところでは酢を持参。可能な限り露出を減らす。クラゲ除け日焼け止めSafe seaを使うなら、もったいながらずにたっぷりと使う(使い方は手にとって塗るのではなく、チューブから肌に直接押し出しラインを引いてそれを伸ばす)。こんな感じでがんばりましょう。

オーストラリアのビーチに設置してある酢は私も見たことがありますが、元々遊泳用のネットが設置されているようなビーチに置いてあります。私が沖縄で泳いだのはシュノーケルのためだったので、あえてそうした設備の無いところです(異論はあると思いますが)。何故かというと、酢が準備されているようなビーチシュノーケル禁止の所が多いのですね(瀬底島グリーンフラッシュビーチなどもちろん例外はあります)。ということで後は自己責任ということになります。

トラウマには既になっているかもしれません。が、幸い、海そのものが怖いわけではないようなので、前向きに考えていきたいと思っています。

*****************************************************************

なお、私の以前撮影したハブクラゲの画像はケアンズのサイトの旅行記に掲載しています。(正確にはケアンズにいるのはハブクラゲじゃないんですが、まあ同じ種類の毒クラゲで、ケアンズでよく見かけるこいつの方がサイズが大きくてその分毒性も強いらしいです。サイズが違うけど沖縄のハブクラゲと見た目はほぼ同じだと思うので参考にして下さい。)

こちら→ダンク島に立ち寄る(この頁の下から三番目左の画像です)

【2007年10月27日追記】ハブクラゲに刺されたときの旅行記に画像を入れました。こちらから順を追って読み勧めて下さい↓

まさかハブクラゲに

なお、旅行記の途中に上記ダンク島からハブクラゲ写真を拡大したものも掲載しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニンテンドーDS Lite販売の店を探せ

それは我が家がニンテンドーDS入手するため販売店を見つけるまでの苦労の顛末。

ことの始まりはパパが小学三年生の娘と約束したこと。

誕生日にはニンテンドーDSを買って上げる・・・と。

自慢じゃないが我が家には一台もいわゆる家庭用ゲーム機は無い。買うつもりもなかった。日本全国一家に一台・・・いや、一人に一台と言われても興味なかった。そ、それが~。

交換条件は塾に行って勉強すること、だった。購入時期は9月17日の誕生日。

しかし、当日は旅行に行くことが決まっていたのでプレゼントだけ一週間前倒しで渡すことになり、一昨日、つまり2006年9月9日土曜日の午後、ついにおもちゃ屋さんに向かった。母としてはしぶしぶだ。

ちなみに姉だけに買い与えると喧嘩になるので、同時に小学一年生の妹にも買うことになっていた。ソフトはひとつずつ選んで良いと言っておいたら、たまごっちに支配されている二人は「たまごっちのプチプチおもせっち ごひーきに」を選んだ。ふ、二人とも同じソフトなのね。無駄っぽいが、これも喧嘩の種にならないように飲むことにした。

ニンテンドーDSはずいぶん前に発売されたから、当然店に行けば即手に入ると信じて疑わなかった私たち。

甘かった。

軽い気持ちで向かった近所のトイザらスではニンテンドーDS用のソフトがずらりと並ぶばかりで本体がない。店員に聞いてみると、当たり前のように「品切れです」とのこと。

仕方なく次に近所のダイクマに行くが、全色入荷待ちの表示。

ここでようやく事態の異常に気づいた。

もしかして、たまたま売り切れなのではなくて、ニンテンドーDSは売っていないのが日常なのか!?

遅すぎるとか鈍すぎるとか言わないで。だって我が家は今までゲーム機にまったく関心を示さなかったのだから。

そういえば、1、2週間前にニュースでゲーム機業界でニンテンドーDSが一人勝ちだと聞いたような。おいでよどうぶつの森とか脳力トレーニングとか興味のない私でも知っているようなタイトルはみんなDS用だっけか?

仕方がないのでいったん自宅に帰って対策を練ることにした。

いろいろ調べて判ったことをまとめてみよう。

  • 入荷数も多いが購入層も多い大都市圏ほど入手が難しい → 私は東京在住なんだよ、やばいなぁ
  • 売れ筋商品だし、転売を防ぐため、どの店も一人一台、又は一家に一台しか売ってくれない → 姉妹二人分買うのは益々難しいぞ
  • 先週の土曜日(9月2日)に新色(ジェットブラック)が発売されたばかりで、その日は有名店など瞬時に売れ切れてしまったほどの人気だということ
  • オンラインショップでも、トイザらスソフマップなどのメジャー店では入荷されるとあっと言う間に売り切れてしまう状態が続いている。
  • オンラインショップの中小店でも同様の傾向で、品切れになっていないと思うと、次回発売予定だったりして、実際の所手に入れるのは難しい。
  • 定額で売っているオンラインショップは住所などで複数購買をチェックするため、いっぺんに一ヶ所で二台購入は無理。
  • オークションや中古を扱う店などは、なんと希望小売価格より4~5千円も高く売っている。普通の店で手に入れるより高額なんて許せない
  • トイザらス、量販店などは土日に売り出すところが多いので、週末の朝一番が狙い目。
  • トイザらス、ジャスコでは土曜日、ビックカメラでは日曜日に売り出すことが多い。
  • ジャスコでは朝一番で並んだ人間で抽選 → 姉妹一人分しか当たらなかったらどうするよ
  • いかにも売っていそうな秋葉原は希望客が多く売り切れも早いので得策ではない。
  • GEOジャスコ・イーオン・ヨーカドーなどのショッピングセンター系、小さなゲームソフト屋、ドンキなどが穴場。

ああ他に、もっと基本的で普通の人からしたら「今更」的なことも判った。

  • ニンテンドーDSは2004年末から発売されているが既に生産中止。今ちまたで売っているのはその上位機種のニンテンドーDS Lite。ほとんど機能は同じでサイズがコンパクトになった。
  • ニンテンドーDSのDSとはダブルスクリーンの略。

とにかく今日が土曜日と言うことは、朝ならまだトイザらスで手に入った可能性もあるが、明日以降に勝負をかけるとしたらビックカメラが良いかもしれない。それでも駄目なら来週、旅行に行った先の福島か宮城で探すのが得策か。

翌日。

9月10日(日)。

朝も9時50分。東京は池袋の「ビックカメラ本店」前で夫婦二人して開店を待つ。間抜けだ。

開店と同時に店に入り三階に上り、店員に尋ねる。

ニンテンドーDS本体、ありますか?」

「品切れです」

二軒目 斜め前に見えていた「さくらや」へ

「入荷日未定です」

三軒目 池袋東口でもう一軒の「ビックカメラ」へ

「今ありません」

四軒目 サンシャインシティの「トイザらス」へ

「品切れ中」

三越ものぞいてみたが玩具売場が無さそうなので諦めて、五軒目 「西武百貨店池袋店

「申し訳ありません、入荷日未定でして」

六軒目 「東武百貨店池袋店

「ごめんなさい。全て売り切れています」

池袋、全滅~。

帰りがけに、地元の商店街を歩きながら

七軒目 「地元の小さなゲームソフト屋」

「扱っているけど、今、入荷してないです」

八軒目 「地元の電気屋」

「無いです」

九軒目 「地元の小さな中古ソフト屋」

・・・入り口に「ニンテンドーDS Lite あります」と手書きの札。あ、あるのか!!?

店内のガラスケースに四色並んでいる。ブラックだけ品切れと書かれている。

し、しかぁ~し

値段が22,000円・・・。

メーカー希望小売価格が16,800円だから5,200円も高い。暴利だ。足下見られてる。悔しい。

当然却下と思ったら、パパは後ろ髪引かれているよう。娘たちが楽しみに待っているしなぁ。ここはお金さえ払えばニンテンドーDSを売ってくれると思うと、お金には換えられないと心が揺れているようだ。

でもさでもさ、5,200円が二人分だから倍だよ。1万4百円もこのソフト屋に余計に払ってやるの? 嫌だよ、私は。10,400円あったら温泉旅館に泊まれるよ。それに何より足元を見るような商売が嫌。

ここなら私がいつでも買いに来られるから、他で探してどうしても見つからなかったら後日買いに来るって言うのは?

ふと向かいの店を見上げると、そこにもニンテンドーDSのポスターが。

パパがもしかして・・・と言う。そこは今はガチャぽんなどを置いてあるだけだが、パパが子供の頃はちゃんとしたおもちゃ屋だったそうだ。意外と大穴かもしれない。行ってみよう。

薄暗い店内には店番のおじいちゃんとおばあちゃん。

ニンテンドーDSの本体扱っていますか?」

「先週なら二台入荷したんだけど、もう売れちゃってねぇ」

・・・こ、ここも駄目だったか。

でも親切なおじいちゃんだったので普段の入荷状況を聞くことができた。

普段、何台入荷するかはまったく不明。一週間に3台入ることもあれば、一台も入らないことも。色も何色が入るかまったく判らない。入荷は入荷三日前にならないと教えてもらえない。前金になるけど予約は受け付けるとのこと。

小さい店はたまに1、2台入荷するって感じなのか。運良く当たれば穴場なわけだ。

というわけで完敗状態でいったん自宅に戻る。子どもたちは満面の笑顔で「見つかった?」と聞いてきたけど、残念なニュースしかないね。

でも10軒回ったんだよ、10軒。親だって努力してるんだ。

もう半分諦めながら、次は車を出した。既に時間は正午だ。早くしないと日曜日に売り出す分があったとしても間に合わなくなる。

11軒目 まず「GEO」に寄ってみる。

「無いですか?」「ですね」

12軒目 池袋パオの「ドンキホーテ

えーい、どうしてこうごちゃごちゃ積み上げてあるんだ。どこに何があるかさっぱり判らない上に、通路の見通しも悪くてイライラする~っ。やっとゲームソフトを置いてあるコーナーを見つけて近くのレジに行く。ゲーム機は高額だからだいたいレジの近くに本体コーナーが設置されている。

ニンテンドーDSの本体ありますか?」

伝票を書いていたおじさんが顔を上げた。

他の店では打てば響くように即座に「売り切れ」コメントが帰ってきたのでこの沈黙は初めてだった。

「・・・ありますよ」

うっそ~~~。

「何色? いえ、何台? いえいえとにかく二台下さい」

「三台ありますが一人一台までしか売れません」

「じゃとりあえず一台下さい」

「いったん店の外に出てもう一回入ってくればもう一台お売りできますよ」

「大人がもう一人いればもう一台売ってくれます? すぐに連れてきますっっ」

というわけで、会計は別々という条件で二台売ってもらえた。色はエナメルネイビーノーブルピンク

「店頭には出していないんですよね」とおじさんは戸棚の中から品物を出した。「昨日入荷したんですよ。お客さんたちもあと30分遅かったら間に合わなかったね」

うーん、ドンキ、今までバカにしていたけど、これからは贔屓にしよう。

笑っちゃうのは本体を手に入れたドンキでは、何故かどこでも売っている「たまごっちのプチプチおみせっち ごひーきに」のソフトが売っていなかったこと。結局これはダイクマに寄って買って帰った。

さて、子どもたちは大喜び。

しかし、約束通りこれからは勉強してくれるんだろーね? 頼むぞっ。

Ds

ドンキニンテンドーDS Liteはメーカー希望小売価格よりちょっと安い16,400円ぐらいだった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

子連れ温泉マナー

子連れで温泉に行くといろいろ考えさせられることがあります。

温泉はみんなのものであってほしい。

だから子連れだからといって拒否してほしくない。

でもだからこそ、子連れじゃない人にとってもリラックスできる場所であってほしい。

そのためにはどうしたら良いのか・・・・

で、考えた結果が自分の子連れ温泉ガイドGOGO地熱愛好会の中の子供や赤ちゃんと温泉にはいるときのマナーと注意です。

今日ネットを徘徊していて、同じようなことを考えている人のコラムに会いました。
子連れ温泉いったりきたり 一番最初の子供のマナーとは・・・

うちのサイトとテーマに共通するところが多く、続きも気になるところです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

子供の視力

6歳のカナが小学校から視力検査結果を持ってきた。

何でもこのペーパーは、学校で行った視力検査の結果、視力1.0未満であった場合にのみ、渡されるもので、専門医(眼科)の診断を受けその受診連絡表を学校に提出する必要があるらしい。


視力検査結果は、右が0.7、左が1.0・・・。これってどのくらい悪いのだろうか。

自分は子供の頃、両目とも1.5以上あった。落ちだしたのは20代後半になってからであっという間に0.6ぐらいまで落ちてしまった。
今は家では裸眼だが旅行中はコンタクトレンズ、ちょっとした外出は眼鏡をかけたりしている(うう、情けない)。

ダンナは知り合ったときから眼鏡をかけていたが、かけだしたのは高校生ぐらいと聞いている。
近視は遺伝するっていうけど、これは遺伝なんだろうか。
というか、そもそも近視なんだろうか。

日頃の生活では彼女は別に物を見るのに苦労している様子は無い。
過去1.5あった私は0.7じゃあ相当不自由だと思うのだが、それはそれ、最初から07ならそんなものだと思うものか。


とにかく眼科に連れて行ってみた。
眼科での検査結果は
 右の視力 0.8(1.2) 遠視性乱視
 左の視力 1.0(1.2) 遠視

???
なんじゃこりゃ。
近視じゃなくて遠視なの?

その場で医師に聞いた。
「目が悪いわけではないんですか?」
「別に。普通ですよ」
普通?
どのくらいの数値を普通というのだろう。
「いくつから眼鏡が必要になるんですか?」
「いくつって?」医師はムッとしたように「今すぐってことですか? 中学生になってからってこと? それとも20代に? そんなこと判りませんよ」
「いえ、視力ですけど」
「・・・0.5未満になったら眼鏡を必要とします」

医者の常識とこちらの知識がかみ合わないので、どうにも困る。
とはいえ、とにかく心配のいらないレベルだということは判った。

ちなみに括弧内の数値(1.2)は矯正したときの視力。
裸眼視力ではないが、本来の意味の視力らしい。これが1.2あるから近視ではないということだろうか。
また遠視性乱視と書かれたので、この乱視もちょっと気になるところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ディズニーシー「ザッツ・ディズニーティメント ショービズ・イズ」

040614 121.jpg
本日のお出かけ先はこちらでした。

翌日、早速レポートをまとめました。
TDS 2004 ザッツ・ディズニーティメント「ショービズ・イズ」はこちら 


追記
これは2004年06月14日の再録です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

中耳炎

レナが中耳炎になってしまいました。

カナもなったことがあるのですが、カナが夜中に痛み出し、朝まで一睡も出来ずにいたことを考えると、昼間、痛み出し、すぐにかかりつけの小児科に行かれたことはレナにとって幸いだったことでしょう。

カナのときは近所の耳鼻科に先に連れて行ったのですが、そこがあまりに怪しい耳鼻科だったので、結局、その足でかかりつけの小児科も梯子したのでした。


どんなに怪しい耳鼻科だったかって?

待合室が陰鬱で薄暗くて、本棚の雑誌が全部斜めにぐちゃぐちゃと突っ込んであって、出てきた医者は恐怖に泣き喚く娘にぺろぺろキャンディーを押し付けて黙らせようとするし、診察は耳の中を適当にのぞいたんだかのぞかなかったんだかでおしまい。
その場で出された飲み薬は蛍光ピンク。
思わず薬の内容をノートに書き写してもらっちゃいました。

思い出しただけで背筋が…。

追記
これは2004年03月15日の再録です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)