« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

塚原温泉 火口乃泉

「まさかあれじゃないよね?」
由布岳ICを降りて山の中腹に見えた白い湯けむり。場所的にもしかして次の行き先?

もくもくと湧き上がるそれはぐんぐん近づいてきて…

続きを読む 塚原温泉 火口乃泉

|

九重やまなみ牧場 まきばの温泉館

九重町の「国立公園九重やまなみ牧場」は12haの敷地を誇る観光牧場だ。「まきばの温泉館」はその一角にある日帰り温泉。やまなみ牧場は動物の餌やりやブルーベリー摘み取り体験などができるので、子連れ旅行で…

続きを読む 九重やまなみ牧場 まきばの温泉館

|

湯平温泉 ゆのひら上柳屋

思わず「えっ?」て聞き返すコスパの良さ。だってお高めの宿の多い由布院の近くでしょ?湯平温泉は風情抜群の温泉街でしょ?綺麗な老舗宿でしょ?もちろん温泉でしょ?そのうえ…

続きを読む 湯平温泉 ゆのひら上柳屋

|

湯平温泉共同浴場 砂湯

砂湯はちょっとわかりにくいところにある。湯平温泉街の石畳の坂道から川を渡った裏通り。中の湯や銀の湯があるメインストリートからは外れている…

続きを読む 湯平温泉共同浴場 砂湯

|

湯平温泉共同浴場 中の湯

石畳の温泉街の中程にある共同浴場の中の湯。なんだか隙間にすっぽりとはまったような面白い場所に建っている。看板などは木製で和風だが、共同浴場前の広場に…

続きを読む 湯平温泉共同浴場 中の湯

|

湯平温泉共同浴場 銀の湯

どこか昭和初期の映画の中にでも迷い込んだような、石畳の温泉街が泣きたくなるような風情を醸し出す湯平(ゆのひら)温泉。外湯文化の残るここでは、昔から宿泊客は…

続きを読む 湯平温泉共同浴場 銀の湯

|

真玉温泉 スパランド真玉(くにさき六郷温泉)

大分空港は国東半島にあるので、泊まる湯平温泉や別府に移動する前にこの辺でも少し温泉に寄っていこうと思った。国東半島の豊後高田市にある6つの温泉は「くにさき六郷温泉」と呼ばれていて…

続きを読む 真玉温泉 スパランド真玉(くにさき六郷温泉)

|

夷谷温泉(くにさき六郷温泉)

中央の両子山が盛り上がって作り上げたような大分県の国東半島。この中心地あたりに建つ両子寺に参拝して、そこから夷谷(えびすだに)温泉に移動しようとしたら、何故かレンタカーのカーナビが…

続きを読む 夷谷温泉(くにさき六郷温泉)

|

トラベリスト(TRAVELIST by CROOZ)で航空券をチェックしてみた

Img_3592
トラベルライターやってますとは言っても、実は私は交通機関を予約するのは苦手。


だいたい旅のパートナーである夫の車に依存していて、たまに飛行機や電車のチケットが必要になるときには夫にとってもらっていた。観光情報と宿泊について事前に調べたり予約したりするのは私の役目なんだけど、チケット及びレンタカーは夫の役目だったから。


でもライターとしての仕事が少しずつ忙しくなるにつれ、一人で出かけなきゃならない場面も増えたし、近場だけじゃなくて飛行機じゃないといけない行き先も増えた。


そうは言うけどまだ公共交通機関は苦手なのよ。比較サイトもいろいろあるけど金額とか行き先とか見づらいことが多くて。


で、今回紹介するのはトラベリスト(TRAVELIST by CROOZ)


格安航空券・飛行機チケット・LCC予約に特化したサイトで一番いいと思うのはシンプルなこと。ごちゃっとしてない。直感的に使える。


そこに載ってる最新の格安航空券料金を見ると、現実的ですぐにでもどこか行かれそうな気がしてくるじゃない。東京から札幌までたったの5,130円かぁって。


で、その金額をクリックするとカレンダーが出てきてそれぞれの日付の下にその日の最安値が表示されている。ひごろ旅行の宿泊予約を担当している私にも馴染みのあるスタイル。これなら簡単そう。


ただその金額のつもりで日付をポチッとすると、もっと高い金額ばかりが出てくることがある。何ヶ月か先の日程でチェックするとちゃんと最安値が残っていたりするから、たぶん直近の日付では安い席は売り切れてるのね。その都度、カレンダーの最安値が更新されればいいのに、さすがにそうはいかないのか。


航空券だけじゃなくてホテルとセットで選ぶこともできる。宿にドミトリーなんかを選ぶとえらい安いわね。まあ実際は男女同室みたいなところには泊まれないから、普通のホテルの中から安いところを選ぶか、そこそこちゃんとしていてかつお得感のあるところを選びがちだけど。


この航空券+ホテルの選択はANAの旅作なんかと似た感じだけど、トラベリストはプログラムがさくさくと動くのはいい。ひとつ作業するごとに待たされるとうんざりするから。


使い勝手はだいたいわかったところで、次はどこに行こうかな。


行きたいところが多すぎていつも迷うんだな。


そこでまた話が戻るんだけどさ、東京から札幌までたったの5,130円なら、ここポチッとしてなんかふらっと出かけてみようかなって気になるわけ。

|

箱根温泉郷 夕霧荘

箱根の観光といえば、中心となるのは芦ノ湖。玄関口である箱根湯本からは最も奥まったエリアとも言えるので、日帰りなら折り返し地点、宿泊するならなおのこと、旅程中…

続きを読む 箱根温泉郷 夕霧荘

|

箱根温泉郷 小田急 箱根ハイランドホテル

大涌谷の蒸気に板里(イタリ)池などの水を通して造成した温泉は、硫黄のにおいと白濁した色で非常に一般受けする。箱根の温泉に白濁しているイメージがあるとすれば、ほぼ…

続きを読む 箱根温泉郷 小田急 箱根ハイランドホテル

|

あわら温泉 芦湯

あわら温泉観光協会のサイトでは「源泉かけ流し 混浴」と紹介されている。混浴とか聞くとえって思うかもしれないが、なんのことはない足湯なんだが。てか、足湯なんだから混浴って…

続きを読む あわら温泉 芦湯

|

あわら温泉 清風荘

小食の自分にはビュッフェ、いわゆるバイキングの夕食ってあまりメリットがないのだが、この清風荘は単に食べ放題と言うだけでなく、半個室を用意したり、夏休みには…

続きを読む あわら温泉 清風荘

|

金太郎温泉 カルナの館

運が悪いときと言うのは重なるもので、富山旅行で行きたかった「みくりが池温泉」は目の前まで来て事情により無念の撤退。次のチャンスはいつになることやら。
そんなんでこの旅行の時は…

続きを読む 金太郎温泉 カルナの館

|

小川温泉元湯 ホテルおがわ

湯の花でできた天然記念物の洞窟風呂があるというので、そのお風呂が冬期休業から目覚める頃に宿泊予約を入れてみた。どうせなら入れる時期がいい…

続きを読む 小川温泉元湯 ホテルおがわ

|

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »