« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅4-2

 「次はね、この近くの海岸線に十六羅漢岩っていうのがあるみたい。見ていこうよ」

   ・・・って言ったのに、あっという間に曲がり角を通り過ぎてしまった。海沿いに見どころがあるからてっきり車を停めるところも海側だと思ったら逆だったので。Uターンしてもう一度。さっきの角を曲がって駐車場へ。

続きを読む 東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅

|

東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅4-1

 朝一番に寄ったのは秋田の台所こと「秋田市民市場」。
   もちろんここをコースに入れたのは市場、鮮魚センター、道の駅大好きの夫。最初はダイワロイネット秋田をチェックアウトする前に一人で寄ってくって言ってたんだけど、私も連れてってって言ったら、そのうちどうせ駐車場もあるしチェックアウトして寄ってから旅の続きをしようってことになった。

続きを読む 東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅

|

東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅3-2

 碇ヶ関から南下して今度こそ日本海側へ。
   男鹿半島では男鹿温泉の元湯雄山閣に寄りたい。その他男鹿半島周辺では、寒風山からの景色を見て、半島西南部の海岸線を楽しんで、そして秋田市内のビジホに泊まる。
   「ねぇねぇ、大潟村にも桜並木があるってよ」と夫。

続きを読む 東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅

|

東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅3-1

 ドサドサドサーッ。轟音が響き渡り、塊になった屋根の雪がボーダー柄のようになって窓の外を落ちていく。
   後生掛温泉の朝食は和食で一部ビュッフェ式。
   食事処に宿の人が入ってきて、今日は八幡平アスピーテラインの山頂を通ることができないと報告した。驚きの声が上がる。ということは、今日、岩手側に抜けようと思っていた人たちは・・・

続きを読む 東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅

|

東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅2-2

 玉川温泉から戻ってきて後生掛け温泉に到着したのは午後4時ちょっと過ぎ。
   結局今日は一日降ったり止んだりどこもずっと雨模様だった。
   GWの始まりかけの日として1泊2食付1万5千円前後という宿泊料金は、決して高くはないが、我が家の予算からするとかなりお高めであることも確か。何しろ今回の5泊6日の旅行で一番高かった。

続きを読む 東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅

|

東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅2-1

 八幡平の温泉を地図で見ていくと、アスピーテライン沿いに岩手県側から八幡平御在所温泉、ふけの湯温泉、大深温泉、後生掛温泉、大沼温泉と来て国道341号線にぶつかる。
   また、アスピーテラインから分岐した八幡平樹海ライン沿いにも八幡平温泉、松川温泉、籐七温泉などが並ぶ。
   341号線沿いも北へ向かえば銭川温泉、志張温泉、東トロコ温泉が、南へ向かえば玉川温泉、新玉川温泉、新鳩ノ湯などが名を連ねている。
   これらのうち、八幡平御在所温泉、東トロコ温泉などは既に廃業・閉館しているらしい。

続きを読む 東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅

|

「メールアドレス及び画像・文章等の使用許可について」の頁を改訂しました

「メールアドレス及び画像・文章等の使用許可について」の頁を改訂しました。

前々から読みづらいと思っていたので綺麗に整理しようとは考えていたのですが、ちょうど良い機会なので全面的に改定しました(中身は特に変わっていませんが)。

今回新しく明記したのは、

キュレーションサイト・まとめサイト(RETRIP、NAVERまとめ、Tabimo、Find Travel等)でご使用になる場合

↑これです。

事前にメールでよしかに許可を取り、掲載前に画像は一枚使用するごとに1,500円(サイズに関わらず)、文章(テキスト)は一文字あたり10円をお支払いください(なお、使用できない画像もございます)。提供元へのリンクは必須です。またいずれの場合も著作権は放棄いたしません。
無断使用された場合は3倍の支払いをお願いすることを考えております。

※文章(テキスト)の引用に関しては、『引用先が「主」、引用部分が「従」の関係になければならない』など著作権の侵害に触れない範囲での利用は別とします。よく判らない場合は使用をお控えください。
また、画像の無許可引用は認めません

このような形で記載させていただきました。

以前は旅行情報を教えてくれみたいな個人的なメールが多く苦労しましたが、最近はそれよりキュレーションサイトの被害の方がずっと大きいので改めて一番上に目立つように!

このブログも基本的にはそれに準じますのでよろしくお願いします。

詳細はメールアドレス及び画像・文章等の使用許可について にて

|

東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅1-4

 中嶋旅館は館内も予想以上だった。
   玄関、廊下、階段・・・大正か昭和初期の雰囲気がそのまま残っている。そしてとても綺麗に手入れがされている。正直なところ、古いだけの旅館というのは時々ある。メンテナンスの費用が捻出できず、そのままぎりぎりで経営しているような。

続きを読む 東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅

|

東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅1-3

 さて、ひめかゆを出て焼石連峰の東麓を北上すると、まず行きたかったけどまだ冬季休業を開けていない夏油温泉に至る道と交差し、それから西へ秋田自動車道やJR北上線と並行して伸びる107号線に出る。
   この国道を西へ向かえば湯田を経由して県境を越え横手まで至るが・・

続きを読む 東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅

|

東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅1-2

 この辺りから右や左にぽつぽつとお堂などが見えてくる。足が疲れてきたなと思った頃に右手に中尊寺の本堂。
   手水舎で手を清めてお参り。本堂は思っていたほど大きくない印象。ちなみに金色堂は本堂ではなくもう少し進んで道向かい。
   本堂周辺はまだ桜が咲いている。満開に近い。

続きを読む 東北+新潟温泉旅行記*GWの東北5泊6日の旅

|

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »