« 吹上温泉 湖畔の宿みどり荘 | トップページ | 湯川内温泉 かじか荘 »

指宿温泉 こらんの湯 錦江楼

 指宿温泉で海の見える宿に泊りたいと思って、こらんの湯錦江楼を選択した。
   ここはメタケイ酸の多い美人の湯と、錦江湾から臨む桜島の景観が売りだ。
   共同浴場に「こらん(河原)湯」があるように、鹿児島弁では河原が訛って「こら・こらん」になるようで、こちらの源泉は河原湯(こらんゆ)7号なので、こらんの湯と呼ばれているようだ(ちなみに共同浴場のこらん(河原)湯で使用されているのは河原湯8号源泉)。 

 途中立ち寄った共同浴場の村乃湯を出て15分ぐらいで、宿泊するこらんの湯錦江楼に着いた。
 時刻はまもなく夕方の5時で、空は水色と茜色の入りまじった水彩絵の具のような儚い色をしている。
 周辺には背の高い椰子の木が植えてあって南国イメージを前面に押し出した宿らしい。

続きを読む 指宿温泉 こらんの湯 錦江楼

|

« 吹上温泉 湖畔の宿みどり荘 | トップページ | 湯川内温泉 かじか荘 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

温泉紹介」カテゴリの記事