« 鹿児島温泉巡り旅1-1~6 | トップページ | 鹿児島温泉巡り旅1-18~23、2-1~13 »

鹿児島温泉巡り旅1-7~17

 妙見石原荘は今回の鹿児島旅行を企画するより以前から、名前だけは知っている。
 九州の温泉に疎い自分でも、雑誌に特集されたり温泉サイトなどで話題に上ったりしていたのを十数年前から見ている。
   最初は「みょうけん温泉」が読めなくて、「たえみ温泉」だとばかり思っていた。

 妙見石原荘は和風旅館というわけではなく、和洋折衷というか、和モダンというか、敷地内にどことなく中世ヨーロッパのような雰囲気を持つ石蔵の客室などもある。
   玄関前にいきなり車で乗り付けてもいいものか迷いながら車を停めると、早速宿の人がとんできて、本日のお泊りでしょうかと慇懃に尋ねてきたので、日帰り入浴を希望していると答えると、どうぞ受付は本館の中ですとさししめされ、取り急ぎパパを置いて私だけ車を降りた。

続きを読む↓

  1. 妙見石原荘に立ち寄り          
  2. 天降殿          
  3. 妙見石原荘の女湯露天風呂は何処だ?          
  4. 妙見石原荘の内湯と川沿いの露天風呂          
  5. えびのと人吉を結ぶ二つのループ橋          
  6. 温泉銭湯 亀の湯          
  7. 霧島温泉郷の栗野岳温泉          
  8. 南洲館の濁り湯          
  9. 霧島温泉街の湯けむり          
  10. 新燃岳と霧島新燃荘          
  11. バスタオルが準備された混浴露天風呂

|

« 鹿児島温泉巡り旅1-1~6 | トップページ | 鹿児島温泉巡り旅1-18~23、2-1~13 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事