« 九州温泉巡り旅行記*阿蘇-長湯温泉-黒川温泉3-28~29、4-1~12 | トップページ | 6月の温泉は山口県の俵山温泉町の湯 »

九州温泉巡り旅行記*阿蘇-長湯温泉-黒川温泉4-13~24

 再びやまなみハイウェイへ。
 相変わらず曇っているが、ところどころ雲が薄くなって日が差しかけているところもある。
 途中の朝日台展望所からは森と、広がる田園と、その奥に雲が掛かった九重連山が見えた。
 あとは崩平山を回り込んでどんどん下って行けば湯布院に着く。

 「湯布院ではどこに寄るの?」と聞かれて、「庄屋の館」と答える。
 本当は湯布院も有名で大きな温泉地だからいろいろ入ってみたいし、時間があればぜひ共同浴場なんかも・・と思っていたが、流石に今回の旅行ではあまりにも沢山の温泉に入りすぎているし、宿泊しない分、時間も限られている。

 庄屋の館で一番気になっているのはお湯が青いことだ。

 昨日の黒川温泉黒川荘も思いのほか青い湯だったが、この湯布院の庄屋の館は公式サイトの画像を見ても、もう非現実的に見えるほど青い。宝石みたいな幻想的な青さ。
 これはぜひ見てみたい。入ってみたいとその時思った。
 パパが「じゃ、いいよ」と言うのでカーナビをセットした。
 もちろん筌ノ口温泉山里の湯と違って、電話番号でちゃんと登録されている。

 後はナビに従って進んでいったわけだが、庄屋の館は湯布院温泉の中にあると言うより北寄りに外れた立地で山が近かった。
 日帰り入浴の人気も高いようで、立ち寄り客専用の駐車場があったが、宿が立派そうな割にはその隅の雑草も気になる駐車場には妙なオブジェが置かれていた。
 ・・オブジェと言うか、埴輪の馬? いやもっとリアル。兵馬俑の馬?
 あっこっちには黒い兵馬俑の兵士の上半身みたいなのも埋まっているんだか置いてあるんだか・・。

続きを読む↓

  1. 庄屋の館の駐車場の謎のオブジェ          
  2. 湯布院温泉 庄屋の館          
  3. 庄屋の館は南国の海の色の温泉          
  4. 湯布院駅前          
  5. 湯布院駅前の陽だまり食堂と和菓子屋喜久          
  6. 太宰府天満宮の駐車場          
  7. 太宰府天満宮の参道          
  8. 太宰府天満宮          
  9. 福岡空港から川端中州へ          
  10. 天神公園の福博であい橋千年夜市          
  11. 万潮で烏賊活造り          
  12. 中州の夜景

|

« 九州温泉巡り旅行記*阿蘇-長湯温泉-黒川温泉3-28~29、4-1~12 | トップページ | 6月の温泉は山口県の俵山温泉町の湯 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事