« 九州温泉巡り旅行記*阿蘇-長湯温泉-黒川温泉2-16~28 | トップページ | 九州温泉巡り旅行記*阿蘇-長湯温泉-黒川温泉3-7~16 »

九州温泉巡り旅行記*阿蘇-長湯温泉-黒川温泉2-29~35、3-1~6

 そして私たちは天風庵に戻ってすぐにまた次の温泉へ向かった。
 私はこういう風に立て続けに回ることもあるが、パパがそれに付き合うのはかなり珍しい。

 「長湯温泉に泊るって言ったら、知っている人はみんなラムネ温泉館に行け行け言うの。そんなに凄いところなのかなぁ。わくわくするなぁ」
 ちょうど河原の無料混浴露天風呂 ガニ湯から上がった辺りで少し辺りは夕暮れの様相を帯びてきた。
 黄昏時という言葉の似合う、見回す周囲が光を落とし紫の色を濃くしていく時間帯。
 天風庵でチェックイン時に受け取った割引券を持ち、徒歩でラムネ温泉館に向かう。
   同じく割引券を貰った万象の湯や、宿泊者は無料で入れる翡翠之庄と異なり、ここだけは徒歩圏。歩いて2、3分ぐらい。

 そうなのだ。
 長湯温泉と聞くと、みんなラムネ温泉館に行くといいと教えてくれる。
 特に露天風呂。
 温泉好きの友人知人たちは口をそろえてそう言うし、地獄温泉清風荘の夜の新湯で出会ったヌシみたいだった人もそう言っていた。
 ヌシみたいだった彼女は以前長湯に泊った時、泊まった宿にあまりいい印象が無かったらしくて「湯量が足りなくてほとんど水で埋めたみたいな旅館もあるから気を付けて」って言ってたっけ。その宿の名前は口にしなかったけど、長湯にはお湯は沢山溢れているのかと思っていたから意外だった。

続きを読む↓

  1. みんなが勧めるラムネ温泉館          
  2. ラムネ温泉館          
  3. ラムネ温泉館の銀のアワアワ          
  4. 屋台村の角ちゃんの三星          
  5. 共同浴場天満湯 休館のお知らせ          
  6. 小銭を探して夜の温泉街を彷徨う          
  7. 共同浴場 長生湯

  1. 朝風呂は御前湯          
  2. ドイツ風ときどき和風          
  3. 御前湯          
  4. 欧州パン工房ブーランジェリー・ケイ・ワイズ          
  5. 七里田温泉館と下湯(ラムネの湯)          
  6. アワアワのラムネの湯

|

« 九州温泉巡り旅行記*阿蘇-長湯温泉-黒川温泉2-16~28 | トップページ | 九州温泉巡り旅行記*阿蘇-長湯温泉-黒川温泉3-7~16 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事