« 川原湯温泉 共同浴場 王湯 | トップページ | 草津温泉 ゆ宿大蔵 »

地獄谷温泉 後楽館

 地獄谷温泉は海外でもよく知られている。
 温泉に入る猿=スノーモンキーがいる場所として。
 この温泉に入っている猿の姿は記念切手になったことも、申年の年賀状の切手に印刷されたこともある。
 温泉に猿が自主的に入るだけでも珍しいのに、それが目の前で観察できる地獄谷は非常に興味深い観光名所だ。

 実は2004年にまだ小さかった子供たちを連れてこの辺りに来たのだが、その時は後楽館のある地獄谷野猿公苑には行ったけれども猿を見学しただけで、お風呂に入っていなかった。
 後楽館の日帰り入浴は昼12時から15時までなので、午前中や夕方では入れないのだ。行き当たりばったりで出かけると時間外であることが多い。
 ちなみに午前中に日帰り客を受け付けていないのは、宿泊客のチェックアウトが終わってから清掃を行うからだ。

 地獄谷温泉は渋温泉のはずれから横湯川に沿った一本道に入り、3キロほど行ったところかな。道の突き当りだ。
 車道は後楽館までは通っていない。
 駐車場から先は川沿いの砂利道や簡易な手すりのついた階段状の坂を7、8分歩いてようやく後楽館が見えてくる。
 まず川の対岸後楽館の休憩所と書かれた古びた三角屋根の建物が見えて、あれが温泉かなとさらに歩くと橋の手前に道をまたぐように建つ木造の建物が現れる。

続きを読む 地獄谷温泉 後楽館

|

« 川原湯温泉 共同浴場 王湯 | トップページ | 草津温泉 ゆ宿大蔵 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

温泉紹介」カテゴリの記事