« 草津温泉 ゆ宿大蔵 | トップページ | 草津温泉 御座乃湯 »

晋平の里 間山温泉公園ぽんぽこの湯

 明治生まれの中山晋平は長野県中野市出身の童謡作曲家で、「シャボン玉」や「てるてる坊主」といった誰でも口ずさめるあまりにも有名な曲を多く残した。
 この晋平の里 間山温泉公園もその「ぽんぽこの湯」の名は、もちろん大正14年に発表された野口雨情作詞の「證城寺の狸囃子」にちなんでいる。
 ただし、歌に出てくる「しょじょじ」こと「證城寺(證誠寺)」は信州中野ではなく、千葉の木更津にある。

 町を抜けて坂を上って、渋・湯田中温泉街から20分ぐらいで到着。
 だぁいぶ上まで登ってきたから景色が良さそうだ。

 ちょうど気兼ねの無い公共の日帰り温泉。
 休憩室あり、食事可、露天風呂でのんびりできそうと、だいたいこの時探していた希望の条件にぴったりの温泉だった。

 浴室に足を踏み入れると正面が広い窓。
 横長の浴室に横長の浴槽で、思い切ってその広い壁の一面をガラスにした向こうはさっき抜けてきた信州中野の町並みだ。
 いいところに日帰り温泉作ったなぁ。

続きを読む 晋平の里 間山温泉公園ぽんぽこの湯

|

« 草津温泉 ゆ宿大蔵 | トップページ | 草津温泉 御座乃湯 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

温泉紹介」カテゴリの記事