« 四万温泉と草津温泉*雪見日和旅行記3-1 | トップページ | 草津温泉共同浴場マップ »

四万温泉と草津温泉*雪見日和旅行記3-2

 恵乃湯の場所は草津温泉の東南方面。
 中之条町に至る国道292号線を、つつじ亭の手前、右にワンディ美津木のある信号を右斜め前方に入ると、右手に夏に寄った睦乃湯があるが、この道をそのまま真っ直ぐ進むと恵乃湯は左手にある。
 割と近い。睦乃湯からは歩いてすぐだ。

 この二ヶ所の共同浴場、同じ通りで比較的近所にあるが、引いているお湯は違う。
 睦乃湯が湯畑源泉、恵乃湯は万代鉱源泉だ。
 湯畑前の御座之湯なんてこの二本の源泉の両方に入れることを売りの一つにしているのだから、睦乃湯と恵乃湯を両方入り比べるとお得かもしれない。こっちは入浴料無料だし。

 恵乃湯は道が二股に分かれて、道なりに進むなら右に行くところを細い方を直進して最初の建物だ。
 二股のところから湯気抜きの付いた茶色っぽい建物が見えればそれがそうだ。湯煙が上がっているからすぐにわかった。

 夏に来た時にすぐ近くの睦乃湯に入りながら、恵乃湯には寄らなかったのは、共同浴場の清掃時間の関係だ。
 手前にある睦乃湯は朝9時から11時半まで清掃時間なので午前中に行くならその前に行かなきゃならなかったし、奥にある恵乃湯は朝8時から10時が清掃時間なのでやはり午前中に行くには10時を過ぎてから行くか、あるいは8時前の早朝に行くしかない。
 ちなみにどちらも午後3時から夜の9時までは地元専用タイムだ。

 それで前回は早めにチェックアウトして、睦乃湯とこぶしの湯に寄って、今回はゆっくりチェックアウトして恵乃湯に来たわけだ。
 今の時間がだいたい10時半なのでちょうどいいはず・・・。

 恵乃湯の前に来ると、ちょうど観光客らしいカップルが出てきたところだった。
 何だかこうちょっと様子が変。変って言うほどじゃないんだけど、お風呂上りで満足した感じが無い。
 向こうもこれから入ろうとする私をちらっと見ながら去っていってしまった。何か言いたげな感じだったけれども。

続きを読む 四万温泉と草津温泉*雪見日和旅行記3

|

« 四万温泉と草津温泉*雪見日和旅行記3-1 | トップページ | 草津温泉共同浴場マップ »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事