« 四万温泉と草津温泉*雪見日和旅行記1-2 | トップページ | 四万温泉と草津温泉*雪見日和旅行記1-4 »

四万温泉と草津温泉*雪見日和旅行記1-3

 この後は計画通りなら川原湯温泉王湯に行くはずだった。
 パパはさっき自分は行かないぞなんて言っていたけど、どうも他のみんなもわざわざ川原湯まで行くのは面倒くさくなったらしい。いつの間にか川原湯行きは消えていた。
 本当に行き当たりばったりな感じになってきた。

 結局この後スーパーマーケットで買い出しをして、それからパパはあやさんと二人で先に四万温泉に行っていることになった。
 私を含む残りの7人は、なんだかんだでもう一ヶ所ぐらい入っていきたいよね、と金島温泉富貴の湯へと向かった。

 パパの車はあやさんを乗せて行ってしまったので、私は消しゴムさんのけっしー号に乗せてもらった。
 運転手は消しゴムさん、助手席にえんぴつさん、後部座席に義満さんと私。
 富貴の湯に着くまでと、そのあと四万温泉に移動する途中と、義満さんとは北海道や九州の話で盛り上がった。
 私は去年の夏に阿蘇や黒川温泉、冬に鹿児島と最近は九州にはまっている。

 金島温泉富貴の湯はパッと見、一般家屋のようだ。
 駐車場が道の向かいにあるせいかもしれない。
 訪問するのは二度目だが、既に最初の訪問から11年が経過している。そしてその11年前の富貴の湯訪問も一郷一会のオフだった。それって一郷一会と関わって10年以上経ってるってことか。自分でも意外。

 入り口の横に飲泉所がある。
 私はこの源泉、ちょい出汁も効いた塩味でそれなりにいけると思うんだけど、えんぴつさんに言わせると「いつ飲んでも不味い」って。

続きを読む 四万温泉と草津温泉*雪見日和旅行記1

|

« 四万温泉と草津温泉*雪見日和旅行記1-2 | トップページ | 四万温泉と草津温泉*雪見日和旅行記1-4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事