« 鹿児島温泉巡り旅4-2 | トップページ | 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り1-1~7 »

鹿児島温泉巡り旅4-3

 「これからどうするんだっけ?」
 「次は湯川内温泉に行って、出水に飛来している鶴を見に行く」
 「えっ?」とパパ。
 えって・・・朝も言ったよ、紫尾温泉と湯川内温泉に行くって。
 「夜7時半の飛行機で東京に帰るんだから、空港で夕食を食べるとして夕方6時にはもう鹿児島空港に着いていないとまずいんだけど」
 今の時刻は2時半。
 3時間半で湯川内温泉と出水観光と両方行って間に合うのか?

 鹿児島はこれまでの道程、渋滞も無くて思ったよりどこに移動するにも時間が掛からない印象だったが、この紫尾から湯川内までは思いのほか遠かった。
 というか、鹿児島県の西側って高速道路も無いし結構移動に時間が掛かる。何だかひたすら走っているような気がする。

 鹿児島と言えど冬の日は短く、なんとなく陽の光は陰りを帯びて、影が長くなってきた。
 湯川内までの最後の道は細い山道。
 霧島方面以上にこの辺りの方が秘湯然としている。

 湯川内温泉の宿はかじか荘一軒のみ。
 すれ違うのもやっとみたいな細い道の先に、いかにも山の湯治場風の建物が建っていた。
 駐車場は小さな橋を渡ったところ。そこから建物を見上げると瓦屋根の古い木造校舎みたいに見える。
 山の中だが車は数台停まっていた。
 午後3時過ぎ。ゆっくりしている時間は無い。

続きを読む 鹿児島温泉巡り旅4

|

« 鹿児島温泉巡り旅4-2 | トップページ | 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り1-1~7 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事