« 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り2-13~25 | トップページ | 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り3-13~17 »

草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り2-26~34、3-1~12

 水の蛇口を止めて次。
 やってきた三番湯 綿の湯。
 二番湯は入れなかったが2004年に入ったからいいや。もうあれはいくら水を入れても入れる気がしないから。
 熱湯が二軒続いたのでもう三番目も半分諦めていた。
 九湯巡りとはいえ、一番湯から三番湯までは渋温泉総合源泉(比良の湯・薬師の湯・とんびの湯混合)と中身も同じだ。とりあえず水で埋めたとはいえ一番湯の初湯はちゃんと入ったんだし、それなら二番湯も三番湯も同じだろうと。

 しかし三番湯は違った。
 ここは一番湯、二番湯と同様に水の蛇口は止められていたが、浴槽のお湯は全然熱くなかった。
 一番湯が木、二番湯がタイルだとしたら三番湯は石だ。
 湯口も石でやっぱり湯量を調節することはできない作りだったが、元々出ている湯量がそんなに多くない。水で埋めなくても十分入れた。もしかしたら先客ががんがん薄めたからなのかもしれないけど。

 ここへ来てようやくハーッと一息つけた。
 安心してゆったりと入れる。
 正方形に近い湯船は内側はタイル張りだが縁は黒御影、壁も下の方はごま塩柄の石だ。
 お湯はわずかに白濁して見える。
 焦げたような硫黄のにおいがして、べたべたする肌触りがある。

 浴室の高いところに板に手書きの温泉分析表がある。
 こういう感じが外湯っぽくて好き。

続きを読む↓

26.渋温泉三番湯 綿の湯
27.延寿の湯
28.ひしや寅蔵の夕食
29.千と千尋の金具屋ライトアップ
30.渋温泉八番湯 新明滝の湯
31.渋温泉七番湯 七繰の湯
32.渋温泉六番湯 目洗の湯と夜の縁日
33.渋温泉第九湯(結願湯)渋大湯
34.お風呂が怖い

1.渋温泉四番湯 竹の湯
2.渋温泉五番湯 松の湯
3.信玄足湯と渋温泉六番湯 目洗の湯再び
4.渋温泉七番湯 七繰の湯再び
5.渋温泉八番湯 新明滝の湯再び
6.ひしや寅蔵の朝食と露天風呂
7.和多の湯
8.渋温泉九番湯(結願湯)渋大湯再び
9.渋高薬師参詣
10.おりがみ之家
11.道の駅やまのうちとサバタケの缶詰
12.世界遺産 富岡製糸場

|

« 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り2-13~25 | トップページ | 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り3-13~17 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事