« 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り1-20~26、2-1~12 | トップページ | 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り2-26~34、3-1~12 »

草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り2-13~25

 行きは登りだったのでお風呂まで景色はお預けだったが、帰りは町を見下ろしながら長閑な景色の中を下る。
 周囲のりんご畑はまだ実が緑。
 再び渋温泉の温泉街から一本隣の横湯川沿いの道を通り、何だか行ったり来たりしているようだなと思いながら今度は地獄谷方面へ向かった。
 地獄谷温泉は渋温泉のはずれから横湯川に沿った一本道に入り、3キロほど行ったところかな。道の突き当りだ。
 途中2台ぐらいの車とすれ違った。この先、地獄谷温泉後楽館と地獄谷野猿公苑しか無いからその帰りだろう。
 驚いたのは急に地面がぬれている場所に差し掛かったところ。水たまりもある。ぽんぽこの湯から渋温泉までは晴れていたのになぁ。ほんのちょっとの距離なのに、これだから山は。

 車道は後楽館までは通っていない。
 駐車場から先は川沿いの砂利道や簡易な手すりのついた階段状の坂を7、8分歩いてようやく後楽館が見えてくる。
 まず川の対岸後楽館の休憩所と書かれた古びた三角屋根の建物が見えて、あれが温泉かなとさらに歩くと橋の手前に道をまたぐように建つ木造の建物が現れる。

続きを読む↓

13.地獄谷温泉への道
14.地獄谷温泉後楽館に立ち寄り
15.地獄谷温泉の露天風呂と猿
16.ひしや寅蔵の駐車場
17.鍵のかかったひしや入口
18.渋温泉×モンスターハンター
19.ひしや寅蔵の鍵が開いた
20.モンハン屋台村
21.ひしや寅蔵
22.ひしや寅蔵のお風呂探検
23.渋温泉九湯巡り
24.渋温泉一番湯 初湯
25.渋温泉二番湯 笹湯

|

« 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り1-20~26、2-1~12 | トップページ | 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り2-26~34、3-1~12 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事