« 桜の古都巡り*奈良観光旅行記4-14~19 | トップページ | 1月の温泉は鹿児島県の紫尾温泉神ノ湯 »

桜の古都巡り*奈良観光旅行記4-20~26

 平城宮跡はめちゃめちゃ広いので、見上げた空もめちゃめちゃ広かった。
 今日は午前中から不安定な天候で、部分的に曇っていたり、部分的に晴れていたり、明らかにあの下だけ豪雨なんじゃないかと思う黒い塊なんかがあったりする。
 前方に虹が見えた。
 既に4時を回って、平城宮跡も閉園になるし、今から移動して拝観に間に合う神社仏閣も思いつかない。
 考えたのはここから徒歩圏に二つほど古墳があるのでそれを見学して、それからどこかで早めの夕食にすること。
 ちょうどレナがピックアップした中に、平城庵とくるみの木というカフェがある。
 平城庵は午後5時までだが、くるみの木は金土日に限り午後9時までオープンしているようだ。ちょっと遠いけどここは頑張ってくるみの木まで歩いてみるか。

 平城宮跡から近い古墳は磐之媛命陵、小奈辺陵、宇和奈辺陵、平城天皇陵、稱徳天皇高野陵、瓢箪山古墳、塩塚古墳、日葉酢媛命陵、成務天皇陵、神功皇后陵といっぱいある。佐紀盾列古墳群と呼ばれる地域だ。
 まあ神功皇后はこの中でも断トツの知名度だが場所は大和西大寺駅まで戻って近鉄京都線で一駅行かないとならないくらいには離れているので、今いる平城宮跡の北西、大極殿から近いあたりということで、小奈辺陵、宇和奈辺陵を見ていくことにした。

続きを読む↓

20.コナベ古墳
21.ウワナベ古墳
22.カフェくるみの木
23カフェくるみの木の印象
24.旅の終わりが近づく
25.奈良のスーパー銭湯系日帰り温泉ゆららの湯
26.奈良にまたいつか

|

« 桜の古都巡り*奈良観光旅行記4-14~19 | トップページ | 1月の温泉は鹿児島県の紫尾温泉神ノ湯 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事