« 家族でスキー*星野リゾート裏磐梯ホテル宿泊記1-5~10、2-1~2 | トップページ | 猫魔温泉 星野リゾート裏磐梯ホテル »

家族でスキー*星野リゾート裏磐梯ホテル宿泊記2-3~9、3-1~12

 グランデコは縦に長いスキー場だ。
 センターハウスからはゴンドラと高速クワッドリフトの二つしか見えないが、どちらも距離が長いしさらにもう一本乗り継いで頂上まで行かれる。
 つまりリフトの本数は決して多くないけれど、滑る距離は長いということだ。初心者でもロングコースを滑ることができて、林間コースなどではなく幅の広い緩やかな斜面が多い。
 それに何より嬉しいのは、ゴンドラはもちろんリフトもフード付きで快適この上ないこと。
 新しいリフトやゴンドラのありがたさは昨日身に染みて感じた。いや本当に。
 リフトの数やコースの種類だけで快適さははかれないのだ。
 昨日の裏磐梯猫魔スキー場は滑っているときよりもリフトに乗っているときが辛すぎて早めに切り上げる羽目になった。
 晴れて暖かい日なら違ったんだろうけど。
 リフトに乗る度に乗っていることを後悔したよ。吹きさらしで速度の遅いそれはあまりに寒いんだもん。

 まずはゴンドラ乗り場へ。
 ゴンドラは最大6人まで乗れるようだが、特に混雑しているわけではないのでだいたい2~4人乗りで発車していた。
 係りのお兄さんが板をゴンドラの外側に刺してくれる。ガシャンガシャンとスキー靴を鳴らして乗り込むと足が滑りそうになる。
 外に刺さらない規格外の板は持って乗り込むので窓ガラスの上部は傷だらけだ。
 ゴンドラは滑るように駅を出てどんどん登っていく。
 ああ、昨日の寒さが嘘のよう。

続きを読む↓

3.グランデコ・スノーリゾート
4.グランデコのロングコース
5.グランデコスキー場のランチ
6.センター33の絶壁
7.ホテルに戻る
8.会津わっぱ飯と会津こづゆ
9.ブルーアイスツアーとイエローフォールツアー

1.エレベーターは静電気発生マシーン
2.もくもく自然塾の送迎
3.スノーシューとトレッキングシューズのレンタル
4.コースが一本だけの裏磐梯スキー場
5.スノーシュートレッキング開始
6.銅沼と磐梯山の火口
7.イエローフォール
8.雪上ティータイムと雪の天然すべり台
9.鰹節の木
10.レストラン蘭(あららぎ)
11.展望ラウンジから見る檜原湖
12.夕日に富士山のシルエット

|

« 家族でスキー*星野リゾート裏磐梯ホテル宿泊記1-5~10、2-1~2 | トップページ | 猫魔温泉 星野リゾート裏磐梯ホテル »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事