« 桜の古都巡り*奈良観光旅行記2-11~16 | トップページ | 桜の古都巡り*奈良観光旅行記3-9~25 »

桜の古都巡り*奈良観光旅行記2-17~34、3-1~8

 東向商店街の出口はT字路の突き当りになっていて、右角に南都銀行がある。パルテノン神殿の柱みたいなものが並ぶ白い石造りの古い建物だ。こんな感じの建造物は東京でも銀行やデパートに一部残っている。
 そこを左に曲がって三条通りを進むと、ぜいたく豆本舗に着く前に道向かいに目立つ店があった。奈良市日本市と書かれた店。横に平たい印象の和風がかった建物で妙に洒落ている。
 まるで公営のアンテナショップのような雰囲気だったが、ここは中川政七商店という江戸時代創業の麻織物専門店だった。
 中は可愛い柄の付いた布巾や手ぬぐいのほか、おみくじのマスコットや手編み靴下などもバリエーション豊かに並んでいる。隅に靴下編み体験のできる機械なども設置されていたのが面白い。

 一方、目的のぜいたく豆本舗は江戸時代そのままのような店構えだった。時代劇にそのまま使えそう。
 店内はちょっと薄暗いが、思ったよりずっといろいろな種類のお菓子を置いていて、奥にはギャラリーもあるようだ。
 ぜいたく豆本舗では何種類かのお菓子を買った。小さなパッケージになっているものが多く買いやすく、とにかく見た目が可愛い、綺麗。レジのカウンターも時代がかった感じで興味深い。包みや紙袋も和風なんだけどやっぱり可愛い。

続きを読む↓

17.中川政七商店とぜいたく豆本舗
18.中谷堂のよもぎ餅
19.寧楽菓子司 中西与三郎
20.Jubeeと、とんぼ玉 空-歩
21.万葉まほろば線
22.大神神社の大鳥居
23.倭迹迹日百襲媛命と箸墓古墳を巡る伝説
24.夕食の計画変更
25.大神神社
26.山の辺の道のくすり道
27.狭井神社
28.大美和の杜展望台
29.久延彦神社
30.万直し本店と三輪の日没
31.黄昏の長谷寺駅
32.井谷屋到着
33.祈りの回廊と朝の勤行
34.長谷寺温泉

1.長谷寺へ向かう
2.仁王門から登廊へ
3.長谷寺の朝の勤行
4.続・長谷寺の朝の勤行
5.長谷寺の舞台と舞台から見る景色、桜
6.長谷寺の五重塔
7.草餅屋の猫と井谷屋の朝食
8.朝風呂の長谷寺温泉

|

« 桜の古都巡り*奈良観光旅行記2-11~16 | トップページ | 桜の古都巡り*奈良観光旅行記3-9~25 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事