« 家族でスキー*星野リゾート裏磐梯ホテル宿泊記1-1~4 | トップページ | 家族でスキー*星野リゾート裏磐梯ホテル宿泊記2-3~9、3-1~12 »

家族でスキー*星野リゾート裏磐梯ホテル宿泊記1-5~10、2-1~2

 グランデコ行きの立派な大型バスと比べると見劣りする少し古びた中型の猫魔行きバスはそのあとすぐに来た。
 板も下部に収納するスペースは無く、各自で持って乗るように言われた。
 星野リゾートから行く場合グランデコよりシャトルバスの本数が多いのでそれで十分なのだろうが、乗客も少なく小ぢんまりとしているなと感じた。

 空は関東平野を出た頃からずっと曇っていたが、シャトルバスに乗っている間に曇っているというレベルではなくなった。
 バスの運転者が「こりゃあ5メートル先も見えないね」と笑った。
 下りた裏磐梯猫魔スキー場はすっぽりとガスの中。

 ここで裏磐梯猫魔スキー場について簡単に紹介すると、まずリフトが6本、初心者コース4本、中級者コース5本、上級者コース4本。
 めちゃめちゃ大きなスキー場ではないが、小さくもない。バブル時代より前から名前が知られているスキー場だと思う。雪質の評判は上々らしい。
 しかし今回行ってみて思ったことは、やっぱりリフトの設備が古いかなーというところだった。
 つまり、ほとんどが速度も遅いペアリフトで、フードが付いている物すら一基しか無かったということ。これは一日滞在しているとじわじわ来るよ。

 バスから降りると辺り一面うすぼんやりとしていたが、靴のバックルを留め、板を履いて準備していたらさあっとまるで霧が流されたように急に晴れてきた。

続きを読む↓

5.裏磐梯猫魔スキー場
6.視界真っ白ホワイトアウト
7.裏磐梯猫魔スキー場のランチ
8.これまで入った中で最も過酷な露天風呂
9.東北厳選純米酒飲み比べ6種
10.夕食バイキングとデザート

1.ホテルの朝食と今日の計画
2.グランデコ行きシャトルバス

|

« 家族でスキー*星野リゾート裏磐梯ホテル宿泊記1-1~4 | トップページ | 家族でスキー*星野リゾート裏磐梯ホテル宿泊記2-3~9、3-1~12 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事