« 九州温泉巡り旅行記*阿蘇-長湯温泉-黒川温泉3-6 | トップページ | 九州温泉巡り旅行記*阿蘇-長湯温泉-黒川温泉4-2 »

九州温泉巡り旅行記*阿蘇-長湯温泉-黒川温泉4-1

 結局黒川温泉では山みず木に泊って、いこい旅館、黒川荘、耕きちの湯、新明館のお風呂に入ったが(新明館の話はこれから書く)、色や泉質はそれぞれ異なりつつも、火薬のようなにおいに代表される印象というものが共通していて、なんというか、カクテルのようだなと思った。

 ベースにしているお酒は同じで、混ぜたジュースがそれぞれ異なる。
 だから色や肌触りや、表に現れる泉質名が単純泉だったり硫黄泉だったり炭酸水素塩泉だったりと異なっても、共通する印象がある感じ。

 それはそれで温泉地全体が協力し合って成り立っている黒川温泉そのもののようで興味深い。

最終日 2014年8月30日(土)

 朝は6時前に山みず木を出た。
 チェックアウトしたのではなく、朝食前に行きたいところがあったのだ。
 温泉ばかりをチェックし、プランニングしていた私と違って、パパはお風呂以外の観光もチェックしていた。
 昨夜のうちに決めていた。「滝を見に行こう。道路が混むといけないから、朝早く」と。

 「じゃらんのCMに出てる滝、鍋ヶ滝って言うんだけど知らない?」
 滝の名前は知らないけど、そういえばCMでいろいろ観光名所が映る中に滝があったような。
 後から鍋ヶ滝はじゃらんの以前はお茶のCMなんかにも出ていてそれでブレイクしたと知った。
 とにかく滝の裏に回れる「裏見の滝」ができることが人気ポイントらしい。

 山みず木を出発してちょうど30分ぐらい。
 うすぼんやりと朝もやにけむる田舎道を走り、いつの間にか町中に入ったと思ったら道の駅小国があり、それからまた住宅地のようなところを進むと、鍋ヶ滝の駐車場に着いた。
 確かに観光用に道路を拡張しようとしている兆しはあるが、まだこれではあっという間に渋滞しそう。

続きを読む 九州温泉巡り旅行記*阿蘇-長湯温泉-黒川温泉4

|

« 九州温泉巡り旅行記*阿蘇-長湯温泉-黒川温泉3-6 | トップページ | 九州温泉巡り旅行記*阿蘇-長湯温泉-黒川温泉4-2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事