« 九州温泉巡り旅行記*阿蘇-長湯温泉-黒川温泉2-7 | トップページ | 九州温泉巡り旅行記*阿蘇-長湯温泉-黒川温泉3-2 »

九州温泉巡り旅行記*阿蘇-長湯温泉-黒川温泉3-1

 「で、ズバリどこがお勧めですか?」
 意気込んで聞いてはみたものの、フレンドリーな観光案内所の女性は、黒川荘、いこい旅館、新明館、御客屋・・・次から次へと名前が出てきて結局むしろ悩みを深くしただけだった。
 黒川温泉の入浴手形で立ち寄り入浴できるお風呂は三つ。まだどこに入るか全然決めてない。
 「あっ、山みずきにお泊りでしたら、えーと、お車でしたよね? その近くに耕きちというお食事処を兼ねた温泉もあるんですよ。ここがまたいい湯で、絶対にお勧めです」

 ますます決まらないじゃないか、もう~。

三日目 2014年8月29日(金)

 今夜の宿は黒川温泉の山みずき。
 でも旅行記の方はまずは長湯温泉の続きから。

 昨日、長湯温泉に到着してから入ったお風呂は翡翠之庄、万象の湯、ガニ湯、ラムネ温泉館、長生湯の5つ。
 今朝の朝風呂もまたラムネ温泉館に行く手もあったのだが(割引券はもう一枚残っていた)、どうせならいろいろな所に入ってみたいという私の意見で御前湯に向かうことにした。

 昨日に続いて今日もすっきりしない空模様。
 長湯と言うとラムネ温泉館の話ばかり聞いていたので、御前湯というところがどういう施設なのかよく判っておらず、最初は昨夜の天満湯や長生湯みたいな共同浴場をイメージしていたのだが、万象の湯のリーフレットに「現代版湯治場再生」として、芹川下流に温泉療養文化館「御前湯」、中流に高濃度炭酸泉「ラムネ温泉館」、上流に温泉伝承館「万象の湯」と並べて紹介されていたので、それを見て、ああ、小奇麗な日帰り温泉だったのかと知った。

続きを読む 九州温泉巡り旅行記*阿蘇-長湯温泉-黒川温泉3

|

« 九州温泉巡り旅行記*阿蘇-長湯温泉-黒川温泉2-7 | トップページ | 九州温泉巡り旅行記*阿蘇-長湯温泉-黒川温泉3-2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事