« 9月の温泉は群馬県の川原湯温泉 新王湯 | トップページ | 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り3-4 »

草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り3-3

 途中で息が切れた。喉が渇く。
 へばって手すりにつかまって休みながら登る。
 湿度も高くじりじりと暑い。

 頂上間近、途中に右手にお地蔵さんを祀ってある小さな祠があり、ここまで登ればあと少し。
 ようやく到着、渋高薬師。正式名称は渋薬師庵。
 お社は温泉建築のようなカーブを持つ破風を乗せていて、その下にはこちらをねめつける龍の透かし彫り。
 ご本尊は薬師如来。高僧 行基由来の庵だ。

 ここで渋巡浴手ぬぐいの中央、「渋高薬師 新明山 薬師庵」にスタンプを押し、渋九湯巡り完了。願い事が叶いますように。



 最後はひしや寅蔵の帳場に外湯の鍵を返す仕事が残っている。
 別段呼びだてしなくてもカウンターのポストのような場所に鍵を入れておいてくれればそれでいいからと女将さんは言っていたが、いつもひしや寅蔵の隣のおりがみ乃家にいるとも言っていたのでそちらでご挨拶してから帰ろうと先に寄った。
 昨日は鍵がかかっていたおりがみ乃家も今日は開いている。
 が、しかし、女将さんの姿は無かった。

続きを読む 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り3

|

« 9月の温泉は群馬県の川原湯温泉 新王湯 | トップページ | 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り3-4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事