« 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り1-2 | トップページ | 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り1-4 »

草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り1-3

 見えたんだけれども、何か様子がおかしい。
 おかしいって言い方も変だが、外湯の周りに人が集まっている。何だかやけに七夕様みたいな飾り付けも外湯の建物に飾られている。
 これはもしかして・・・
 「お祭りですか?」
 手ぬぐいを首からかけたおじさんに聞いてみると、
 「そうだよ。今からちょうど女神様がいらっしゃるんだ」
 女神様??
 周りにいた人たちももうすぐ来るから女神様を見ていけ見ていけと勧める。
 なんだかよく判らないけれど、お祭りで女神様がいらっしゃるんじゃお風呂には入れない・・・?
 「あー、お風呂は今日は無理だね。明日ならいいんだけど、明日また入りにおいでよ」
 あやや。

 でも誰も入っていないならと思い、中の写真だけでも撮らせてくれないかとお願いすると、快くどうぞどうぞと言ってくれた。

 中に入ると脱衣所にも女神様を迎える飾り付けがなされている。
 カラフルな模造のお花や吹き流しのようなものが沢山天井から下げられている。
 浴室はさすがにそのままだった。シンプルな長方形の浴槽があるだけで、でもちゃんとお湯は入っている。

 道の駅に行っているパパに、どうもお祭りがあるらしくてお風呂に入れないと電話しようとしたが、通じない。
 何度も呼び出し音を鳴らしてみたが全然出ないのでおかしいなぁと思ったら本人が前から歩いてきた。
 「なんかね、お祭りで今日は入れないみたい。これから女神様が来るって」
 「女神様?」
 パパの頭の中も?マークでいっぱいになったみたいだ。
 さっきのおじさんにもらったうちわを見せると、そこには草津温泉感謝祭の文字と、奈良時代あたりの貴族の衣装を纏いお雛様のような頭飾りを乗せた第六十八代女神の女性の顔写真があった。

続きを読む 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り1

|

« 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り1-2 | トップページ | 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り1-4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事