« 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り1-1 | トップページ | 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り1-3 »

草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り1-2

 内湯も露天風呂もほとんどお湯の印象は違わなかったので、露天風呂でゆっくりした。
 この小奇麗さが今までの「川原湯」の雰囲気と違っていて、ああ、ついに移転なんだなと改めて思った。沈んでしまう川原湯と、高台の新しい川原湯と別モノなんだなと。
 とはいえ、ここはここ。
 ダムのことは置いておいて、良いところだと思う。新しい温泉として、沢山のお客さんが来るといいと思う。
 良いお湯が湧いていて、居心地の良いお風呂がある。
 景色もきれいで、働いている人たちも親切だ。

 そりゃあまあちょっと加水してぬるめすぎだとは思う(今日がたまたまそうだったのかもしれないけど)。
 でもオープンしてたったの一か月なのに湯口近くの析出物の成長ぶりはどうよ。
 既に塩がこびりついたみたいになっている。
 無色透明であんまり特徴無いんじゃないなんてとんでもない。
 そんなに長い時間入っていたわけでも無いのに上がってみるとひざ下がちりちりするほど効いている。
 新しい施設になった分、万人に勧められる日帰り温泉になったと思う。

続きを読む 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り1

|

« 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り1-1 | トップページ | 草津温泉と渋温泉*真夏の外湯巡り1-3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事