« 桜の古都巡り*奈良観光旅行記3-3 | トップページ | 桜の古都巡り*奈良観光旅行記3-5 »

桜の古都巡り*奈良観光旅行記3-4

 その道を進み始めてすぐに「高松塚→」と書かれた小さな木の看板を見つけてホッとする。こっちで合っているみたい。

 いつの間にか道幅は少し広くなっている。
 娘に任せきりでよく判っていなかったが、もうここは飛鳥歴史公園の敷地の中で、高松塚古墳も高松塚古墳の壁画のレプリカを展示している高松塚壁画館もこの公園内にあるのだった。

 道に覆いかぶさるようにして立派な桜の木が花を咲かせていた。
 この桜を写生しているおじさんがいる。おじさんの近くに自転車を停める場所があった。
 私たちはここに自転車を置いて高松塚壁画館に向かった。本物の壁画は見られないにしても、やはり高松塚古墳は飛鳥のメインだと思っていたので迷いもなく。

 高松塚壁画館は思ったよりも小さな外観だった。
 えっ、これだけ?っていう感じ。
 入場料は大人250円だが、入り口に飛鳥王国パスポート100円なるものを購入すれば割引になると書いてあって、この先パスポートが使える施設に複数行くだろうからと思った私は購入した。
 私たちの前に並んでいた人も買っていたし。

続きを読む 桜の古都巡り*奈良観光旅行記3

|

« 桜の古都巡り*奈良観光旅行記3-3 | トップページ | 桜の古都巡り*奈良観光旅行記3-5 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事