« 芦ノ牧温泉 大川荘 | トップページ | 会津東山温泉 原瀧 »

会津東山温泉 くつろぎ宿 新滝

 くつろぎ宿新滝は白い石橋の正面に建っている宿だった。
 袂に竹久夢二の碑がある洗心橋という橋で、対岸の真正面、この辺りの旅館の中では一風変わった少し洋風の外観に見える。
 こちらの宿は大層立派なロビーに沢山の短冊が下げられた大きな笹を飾っているのが印象的だった。
 色とりどりの短冊には宿泊した客の願い事がそれぞれ記されている。

 ロビーの左手に浴室はあった。
 まず千年の湯の入口があり、その奥にわたり湯の入口がある。
 立ち寄り入浴できるのはこのわたり湯の方だけだ。
 実はこのくつろぎ宿新滝は、千年の湯、わたり湯の他にもう一つ別館の猿の湯という浴室を持っている。
 千年の湯は何と足元自噴(午前中に入った甲子温泉大黒屋みたいな)、猿の湯は温泉遺産認定でかの新撰組土方歳三ゆかりの温泉とな。

続きを読む 会津東山温泉 くつろぎ宿 新滝

|

« 芦ノ牧温泉 大川荘 | トップページ | 会津東山温泉 原瀧 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

温泉紹介」カテゴリの記事