« 紅葉の湯田中渋温泉郷*湯けぶりウォーク レイアウトの崩れを修正 | トップページ | 榛名湖日記アンコール レイアウトの崩れを修正 »

西大沼温泉 函館大沼プリンスホテル 森のゆ

 函館空港から車で50分。あるいは函館駅から特急で20分+送迎バスで10分。
 国定公園に指定されている大沼湖から近い緑豊かな西大沼にリゾートホテルの函館大沼プリンスホテルは建っている。
 建物は都知事選や参議院選にも出馬したことのある異色の建築家 黒川紀章作品であり、周囲にはコテージ、ウォーキングコース、ゴルフ場などの施設が広がっている。

 レンタルサイクル付きのプランで宿泊して、大沼湖畔を一周して来た後に温泉に入浴した。 なお、こちらの温泉は森のゆという名で宿泊者以外でも立ち寄り利用が可能だ。

 浴室はフロントのさらに下の階だった、といっても地下ではないが。
 小奇麗な脱衣所と窓を広く取った浴室。窓の外には先ほどエレベーターから見えていたかなり広い池が真正面に。
 お湯は少し熱いくらいだが、黒御影石の湯口から注がれるそれはむしろひんやりと冷たい。
 一応源泉掛け流しとうたっているのだが、残念ながら浴槽内で加熱循環しているようだ。なんせかなり塩素のにおいが強い。
 ということは、この湯口から出ているものが非加熱源泉かもしれない。
 お湯は無色透明ながら白く細かい湯の花が多い。するするすべすべすると肌触りがいい感じ。

 内風呂の様子はまあ普通と言えば普通だったが、露天風呂に出てみて仰天した。

続きを読む 西大沼温泉 函館大沼プリンスホテル 森のゆ

|

« 紅葉の湯田中渋温泉郷*湯けぶりウォーク レイアウトの崩れを修正 | トップページ | 榛名湖日記アンコール レイアウトの崩れを修正 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

温泉紹介」カテゴリの記事