« 桜の古都巡り*京都観光旅行記3-1 | トップページ | 桜の古都巡り*京都観光旅行記3-3 »

桜の古都巡り*京都観光旅行記3-2

 京都バスの大原バス停は、大原の主要観光地である三千院と寂光院の間にある。
 おおざっぱに言うと、ここから東へ10分歩けば三千院、西へ20分歩けば寂光院だ。
 今日のお昼は寂光院近くの大原温泉でランチと入浴と考えていたので、その計画からすると先に三千院を回ることになる。
 つまり当初の計画では午前に三千院を拝観⇒昼に大原温泉⇒午後に寂光院拝観の予定だったが、予定を前倒しにしたので三千院⇒寂光院⇒大原温泉になる。

 三千院の拝観受付開始まで20分近くもあるので、ゆっくり歩いていけばいい。
 えーと、バス停の看板によると「横断歩道を通り、電話ボックスの裏道を行ってください」。ふむふむ。
 さっきバスで走ってきた道に横断歩道が見える。信号機の横にも矢印がある。地図が無くても迷わず行かれそうだ。

 横断歩道を渡ってからは緩やかな上り坂。
 左手には菜の花畑、でもほんのちょっとだけ花が咲くには早かったみたい、本当に僅かにしか咲いていない。
 紫蘇の花も咲いている。大原は菜の花と紫蘇の産地で、この紫蘇を使ってしば漬けが作られる。

 道は右へカーブして、高野川の支流 呂川に沿って三千院の参道を登って行くようになっている。
 ここからは土産物屋や茶屋が立ち並ぶ。
 しかしまだ三千院の参拝時間にならないので道脇の店もほとんど閉まっている。そもそも私たち以外、誰も参道を歩いていないのだ。何だか変な感じだ。

 道は蛇行しながら細くなってきた。川の流れる音だけがする。
 左手に志ば久という目立つ漬物屋が店を開く準備をしていた。思わず主とおぼしき作業中のおじさんと目が合う。

続きを読む 桜の古都巡り*京都観光旅行記3-2

|

« 桜の古都巡り*京都観光旅行記3-1 | トップページ | 桜の古都巡り*京都観光旅行記3-3 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事