« 桜の古都巡り*京都観光旅行記2-10 | トップページ | 桜の古都巡り*京都観光旅行記3-2 »

桜の古都巡り*京都観光旅行記3-1

 そんなわけで嵐山を外すと、大原と貴船・鞍馬から選ぶことになる。
 両方とも同じくらいの興味があったのだが、以前実家の親が「大原行ったけど良かったよ」と言っていたのをなんとなく思い出したのと、貴船・鞍馬は夏のイメージが強かったので、強い理由があったわけではないが大原を選んだ。

 大原へのアクセス手段は車(レンタカー・タクシーなど)でなければバスになる。
 嵐山や貴船・鞍馬と異なり鉄道が通っていないのだ。
 京都市内から大原に行くには具体的に以下の方法がある。

  1. 地下鉄烏丸線で「国際会館駅」まで出て、それから大原行きのバスに乗る   
  2. 最初から大原行きのバスに乗る

 私たちの場合は四条大宮から出発することになるので、烏丸線に出るまでに一本乗り換えなくてはならないことも考えて、シンプルにバスだけで行くことにした。

 大原に行くバスのバス会社は「京都バス」だ。
 連日一日乗車券を駆使して乗りまくっている「市バス」でも、昨日北白川天然ラジウム温泉から銀閣寺に戻るときに乗った「京阪バス」でもない「京都バス」だ。
 但し割引乗車券に関しては、「京都観光一日乗車券」というものがある。
 これは1,200円で市バス、市営地下鉄、そして京都バスの大原までの往復に使用できる。
 ちなみに四条河原町から大原まで通常料金なら往復で1,020円だ。四条大宮から四条河原町まで市バスを使うし、市バス専用一日乗車券が500円であるから、今日は市バス専用一日乗車券ではなく、1,200円払って大原にも行かれる京都観光一日乗車券を使った方がお得な計算だ。
 行きの新幹線でそう算段して、京都駅で初日に今日の分として京都観光一日乗車券を購入しておいた。

続きを読む 桜の古都巡り*京都観光旅行記3-1

|

« 桜の古都巡り*京都観光旅行記2-10 | トップページ | 桜の古都巡り*京都観光旅行記3-2 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事