« 桜の古都巡り*京都観光旅行記2-1 | トップページ | 桜の古都巡り*京都観光旅行記2-3 »

桜の古都巡り*京都観光旅行記2-2

 さて、耳塚を過ぎればすぐに甘春堂東店。
 先ほど見た本社より少し大きな建物か、白壁、瓦屋根に紺の暖簾を提げた外観はそのまま時代劇に出てきても違和感は無い。
 時刻は9時3分でほぼ予定通り。
 市バスの博物館・三十三間堂前停留所からゆっくり歩いて10分ほどだった。

 暖簾を潜って店内に入ると、既に一組ほど先に到着している客がいた。
 受付を済ませて揃いのベージュのエプロンを受け取る。
 何だかキッザニアみたいだねと親子で顔を見合わせる。
 体験作業をするのは二階のようで、一階は店舗と甘味処、それから奥に和菓子を実際に作る作業場があった。
 作業場では職人が餡を練り少しずつ色を加えて混ぜ上げていた。みるみるうちに染まっていく様子が興味深い。
 また作業場の天井近くには羽子板のように見える木製の干菓子の型がずらりと並べてある。
 これらも実用品なのだろう。

 時間が来て全員二階へ。
 今回の体験者は5組みほど。それぞれ家族で子連れが多い。

 作業台に準備されていたものは、太めの麺棒のような棒、もう一本それが三角柱になっているもの、ニンジンやクッキーを抜くような抜型、金属の小さな渦巻き蚊取り線香みたいな道具、木の箸、紙箱、そして小さな桜の花びらまたは子豚のひづめ跡のような形の砂糖でできたパーツ・・・などだった。
 さらに褐色と黄粉色の真ん丸な餡も一人一つずつ。

 本日のお菓子作り体験では以下の四種類の和菓子を作らせてもらった。 

  1. 干菓子 きざと 【桜】
  2. 上生菓子 ういろ 【水温む】
  3. 上生菓子 練り切り 【宴】
  4. 上生菓子 きんとん 【うららか】

続きを読む 桜の古都巡り*京都観光旅行記2-2

     

|

« 桜の古都巡り*京都観光旅行記2-1 | トップページ | 桜の古都巡り*京都観光旅行記2-3 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事