« 桜の古都巡り*京都観光旅行記1-4 | トップページ | 桜の古都巡り*京都観光旅行記1-6 »

桜の古都巡り*京都観光旅行記1-5

 宿泊予約を入れたときに旅行代理店が送ってくれた地図をカナが取り出す。
 左前方には京福電鉄嵐山線の四条大宮駅が見える。右方向へは手前に少し細い道、奥に広い道。ということは、ヴィラージュ京都へは目の前の横断歩道を二本渡った正面・・・。

 十字路の車の量は多い。コロコロとキャリーバッグを引きずりながら観光地らしさの無い歩道を少し進むとすぐにモノトーンの看板が見つかった。駅からの徒歩は信号の待ち時間を含めなければ2~3分というところ。確かにとても便利な立地だ。
 モノトーンの看板と言うが、実際とても目立たない。最初からここにヴィラージュ京都があると知らなければ通り過ぎてしまう。また間口の小ささも如何にも京都らしいウナギの寝床系だ。
 しかし、宿泊料の安さから想像していた古さや安っぽさは無かった。宿泊施設というより小奇麗なマンションの入口といった雰囲気だ。

続きを読む 桜の古都巡り*京都観光旅行記1-5

|

« 桜の古都巡り*京都観光旅行記1-4 | トップページ | 桜の古都巡り*京都観光旅行記1-6 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事