« 桜の古都巡り*京都観光旅行記1-2 | トップページ | 桜の古都巡り*京都観光旅行記1-4 »

桜の古都巡り*京都観光旅行記1-3

 さて計画はその場その場で臨機応変に変更していくとして、旅行で京都に行くにあたってちょっと気になることがあった。

 私は京都に対して千年の都のあった由緒正しい土地、平安時代から幕末にかけての神社仏閣等文化的価値のある建造物が沢山残されている場所、関西圏の大都市のひとつ、修学旅行の定番、ちょっとつんけんして気位の高いお人柄・・・みたいなありきたりの印象しか持っていなかったのだが、出発前にビックリするニュースを聞いたのだ。

 「慰安婦に謝罪と補償を」 京都府議会が意見書可決
 朝日新聞デジタル 2013年3月26日13時57分の記事

 これはつまり、京都府が「旧日本軍の慰安婦とされた女性に謝罪や補償をするよう国に求める意見書案を賛成多数で可決した」という内容の記事で、これを知った時私は大変にショックを受けた。

 以前は学校で教わったからかテレビのニュースなどで日々報道されているのを聞いているからか、私は「日本は太平洋戦争でアジアの国々に酷いことを行い、その一つとして従軍慰安婦問題があり、従軍慰安婦と言うのは韓国などの植民地から日本軍が普通に暮らしていたいたいけな少女たちを無理やりに連行し、性的な奴隷とまでは考えたことが無かったけれど、それに近いことをしていた」のかと無意識に思い込んでいた。
 だから韓国がことあるごとに怒るのはしょうがないのかなと思っていた。

 それが最近調べてみたら、全然違った。

続きを読む 桜の古都巡り*京都観光旅行記1-3

|

« 桜の古都巡り*京都観光旅行記1-2 | トップページ | 桜の古都巡り*京都観光旅行記1-4 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事