« 小浜温泉 脇浜温泉浴場おたっしゃん湯 | トップページ | キッザニア東京体験レポート目次 »

にいざ温泉ゆとりの郷

 明け方の雪も消えかけた快晴の冬の日に埼玉県の新座を訪ねた。
 新座と言えばお子様お断りのリゾートホテル風の温泉と、何だか中華料理屋みたいな名前の温泉があって、両方とも一回無くなっちゃったんじゃなかったっけ?と非常にあやふやな記憶しかなかった。ちなみにどちらも行ったことが無い。
 今回どっちだっけと出かけてみたら、それは中華料理屋みたいな方のリニューアル版だった。
 以前の名前は彩泉楼。現在の名前はゆとりの郷。何だか中華から特別養護老人ホーム風に名前が変わっている。

 公式サイトを見るといたって洒落た感じの日帰り温泉に見えるが、実際に足を運んでみると、お洒落な感じにしようと努力している部分と俗っぽい部分が乖離しながら入り混じっているような施設だった。
 浴室がそれほど大きいわけでは無いのに、やたらと休憩室とリラクゼーションが充実している。
 まあそれはそれで必ずしも欠点ではない。
 ちなみに平日でも1.200円という料金は、館内着やタオル代が込みだと思えば高くはないかもしれないが、駅からのアクセスが不便で露天風呂も無いことを考えると安いとは言い難い。

続きを読む にいざ温泉ゆとりの郷

|

« 小浜温泉 脇浜温泉浴場おたっしゃん湯 | トップページ | キッザニア東京体験レポート目次 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

温泉紹介」カテゴリの記事