« 長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス2-20~31 | トップページ | 長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス3-8~12 »

長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス3-1~7

 「地下鉄止まった」
 「JRもだよ」
 「まだ電車の中に閉じ込められてる」
 「雨すげー」
 「やべー、帰れねー。どーすんだ」
 twitterを流れる阿鼻叫喚。
 この日、日本を襲った記録的爆弾低気圧は、最終的に日本列島を西は九州から北は北海道まで縦断し、帰宅ラッシュ時刻の首都圏もまた強烈な直撃を受けることとなった。

 さて、爆弾低気圧が東京に来襲したのは夕刻だが、私たちが訪れていた長崎県では最も風雨が強かったのは早朝だ。
 その後も丸一日影響は受けたのだが。

 時間を戻す。
 長崎県長崎市の長崎港を見下ろす景勝地稲佐山中腹に建つ稲佐山温泉ホテルアマンディの一室にて。
 朝の6時、ガラス越しでもはっきりと判る猛烈な嵐の音に私は目覚めた。

続きを読む↓

1.嵐の夜明け
2.長崎バイオパーク計画
3.稲佐山を降りて平和公園へ
4.平和公園
5.雨宿りと平和祈念像
6.浦上天主堂
7.原爆落下中心地

|

« 長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス2-20~31 | トップページ | 長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス3-8~12 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事