« 長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス2-15~19 | トップページ | 長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス3-1~7 »

長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス2-20~31

 園内にはこんなにたくさんと思うほどの観光客がいた。
 目の前には鯉の泳ぐ池があって、池の前には洒落た西洋風アパートのような二階建ての建物が建っていた。旧三菱第二ドックハウスだ。

 しかし子どもたちは建物よりも猫に目がいっている。
 さっきのエレベーター乗り継ぎの煉瓦道同様、何故かグラバー園内にも沢山の猫がうろうろしている。それも毛並みがよくておっとりした感じの。

 ちょうど通りかかったガイドの説明が聞こえてきた。
 「この猫たちは長崎猫です。元々は貿易船の中でネズミを捕るために飼われてきた猫たちの子孫なんです」
 へー、長崎猫なんて定義が本当にあるんだ。

 と、突然激しい犬の吠え声が聞こえた。

続きを読む↓

20.長崎猫
21.グラバー園散策
22.グラバー園散策2
23.グラバー園散策3
24.ハートストーンを探せ
25.グラバー園のグラバー邸
26.鐘の音を聞きながら
27.季節外れの桃カステラ
28.出島ワーフ
29.ホテルアマンディの送迎バスはどこに来るのか?
30.窓の外は地上の星の海
31.真夜中の警報

|

« 長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス2-15~19 | トップページ | 長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス3-1~7 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事