« 2月の温泉は長崎県の小浜温泉 脇浜温泉浴場おたっしゃん湯 | トップページ | 長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス2-20~31 »

長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス2-15~19

 お昼ごはんはもちろん新地中華街で。

 長崎には横浜、神戸と並ぶ日本三大中華街のひとつ、新地中華街がある。
 出島でオランダとの貿易について学んだが、長崎は当時の中国(清)との貿易の窓口でもあった。
 さっきの長崎さるくガイドのおじさんに、当時の中国人は今の唐人屋敷の辺りに居住していて、新地中華街の辺りで商売をしていたと教えてもらった。

 その新地中華街は、出島の東側ゲートから出て、路上の当時の出島ラインを教えてもらった時に、遠目に見えていた。
 たぶん歩いて数分の距離だろう。迷うことも無い。

続きを読む↓

15.長崎の中華街
16.新地中華街の京華園
17.フルーツ大福の双葉屋に泣く
18.トーマス・グラバーとグラバー園
19.グラバースカイロード

|

« 2月の温泉は長崎県の小浜温泉 脇浜温泉浴場おたっしゃん湯 | トップページ | 長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス2-20~31 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事