« 夏休み函館紀行*母娘函館観光旅行記3-4 | トップページ | 夏休み函館紀行*母娘函館観光旅行記3-6 »

夏休み函館紀行*母娘函館観光旅行記3-5

 緑の島の隣の道に入るとすぐにそれが正解だと判った。
 道の入り口に張り紙があったのだ。
 「第3回 函館宝探し 箱館異国の城下町伝説 ヒント 立札 三 こちらです⇒」
 あっそうですか。

 道はすぐにどん詰まりで湾にぶつかっていた。
 道の先には新島襄海外渡航乗船乃(?旧字で読めなかった)と彫られた石碑が立っていて、その近くに「三」の立札が。

 そうそう、この旅行記を書いている今は旅行からすっかり半年近くの時間が経ってしまった2013年1月だが、この1月から始まったNHK大河ドラマの主人公が新島襄の妻 新島八重なので、この地味だった石碑も今は脚光を浴びているかもしれない。
 この石碑のある両側のブロックは、1,860年頃には外国人居留地として使用されていた。
 後から思えば「二」の立札には、大町外国人居留地に行ってみればという言葉が書かれていたではないか。
 当時はもちろん緑の島などなく、湾は路面電車の走る通りまで入っていて、代わりにこの外国人居留地が出島のように海に突き出していたようだ。
 この外国人居留地と関わり合いが深く新島襄の海外渡航を助けた人物が、やはり立札に登場した福士成豊だった。

続きを読む 夏休み函館紀行*母娘函館観光旅行記3

|

« 夏休み函館紀行*母娘函館観光旅行記3-4 | トップページ | 夏休み函館紀行*母娘函館観光旅行記3-6 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事