« 夏休み函館紀行*母娘函館観光旅行記1-3 | トップページ | 夏休み函館紀行*母娘函館観光旅行記1-5 »

夏休み函館紀行*母娘函館観光旅行記1-4

 函館駅を出て右手を見ればロワジールホテル函館。朝市はそのさらに右手にあるらしい。
 昭和30年代から続いているという函館朝市は、函館の観光名所のひとつであり、何より函館駅前という立地の良さが食事にもお土産購入にもありがたい。
 通りに面して二階建ての平たい建物が見えるが、1階は等間隔に食事処の店舗が並び、函館朝市どんぶり横丁市場という名称が見て取れる。

 建物の中に入ると駅ビルの中のような通路があり、左右にそれぞれ海鮮丼を提供する小規模な店舗の暖簾が続いている。
 イカ、イクラ、シャケ、ウニ、カニ・・・ほぼ同じようなメニューだが、少しずつ乗っているもののバリエーションや値段や量などが異なっている。
 カナはシャケが食べたい、レナはイクラが食べたい、私はウニが食べたい・・・でもレナはあまりお腹が空いていない、と全員の意見を勘案して恵比寿屋という店を選んでみた。
 大沼公園行きの特急が出るまであと40分ぐらいしか無いが、カウンターで何分でできますか?と問うと、「すぐできるよ」という曖昧ながら迅速な返答だったので。

続きを読む 夏休み函館紀行*母娘函館観光旅行記1

|

« 夏休み函館紀行*母娘函館観光旅行記1-3 | トップページ | 夏休み函館紀行*母娘函館観光旅行記1-5 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事