« 夏休み函館紀行*母娘函館観光旅行記1-2 | トップページ | 夏休み函館紀行*母娘函館観光旅行記1-4 »

夏休み函館紀行*母娘函館観光旅行記1-3

 函館の観光と言えば、まず市電に網羅された市内一円。
 この中にはメインの観光地として

  • 展望の函館山
  • 赤レンガ倉庫などのあるベイエリア
  • 坂を少し登って旧函館公会堂や旧イギリス領事館のある元町あたり
  • 駅前の函館朝市どんぶり横丁市場
  • ちょっと離れて五稜郭
  • もうちょっと離れて湯の川温泉

などなど。
 さらに足を延ばして一泊増やすならば、

  • 大沼
  • 松前
  • 江差

などが知られている。
 このほかに北海道でただひとつの国宝という縄文時代の中空土偶が展示されている函館市縄文文化交流センターやクッキー・バター飴が有名なトラピスト修道院なんかも函館駅から1時間程度のアクセスだ。

 我が家の旅行プランは3泊4日だったので、函館市内観光(五稜郭含む)に3日、大沼に1日で考えてみた。
 道内の交通機関が鉄道・バス・市電なので長崎旅行同様温泉めぐりは厳しいと思い、その分宿泊先は全部温泉宿にしてみた。
 具体的には大沼の1泊は大沼プリンスホテル。
 函館の2泊は湯の川温泉まるせん。

続きを読む 夏休み函館紀行*母娘函館観光旅行記1

|

« 夏休み函館紀行*母娘函館観光旅行記1-2 | トップページ | 夏休み函館紀行*母娘函館観光旅行記1-4 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事