« キッザニア東京体験レポート*クリスマス2012 10-11 | トップページ | 1月の温泉は神奈川県の箱根温泉郷箱根湯本温泉 平賀敬美術館 »

夏休み函館紀行*母娘函館観光旅行記1-10

 大沼プリンスホテルは温泉ホテルで、「森のゆ」という日帰り入浴もできる大浴場がある。
 もちろん宿泊者は入り放題だ。ちゃんと部屋にもタオルセットを入れたお風呂バッグならぬ何故かスーパーのがさがさ袋みたいなのが用意されている。
 日帰りで千円払うのはちょっと高めな気がするが、宿泊で何度でも入れるのはかなり嬉しい。

 浴室はフロントのさらに下の階だった、といっても地下ではないが。
 小奇麗な脱衣所と窓を広く取った浴室。窓の外には先ほどエレベーターから見えていたかなり広い池が真正面に。
 お湯は少し熱いくらいだが、黒御影石の湯口から注がれるそれはむしろひんやりと冷たい。
 一応源泉掛け流しとうたっているのだが、残念ながら浴槽内で加熱循環しているようだ。なんせかなり塩素のにおいが強い。
 ということは、この湯口から出ているものが非加熱源泉かもしれない。
 お湯は無色透明ながら白く細かい湯の花が多い。するするすべすべすると肌触りがいい感じ。

 内風呂の様子はまあ普通と言えば普通だったが、露天風呂に出てみてビックリ仰天した。

続きを読む 夏休み函館紀行*母娘函館観光旅行記1

|

« キッザニア東京体験レポート*クリスマス2012 10-11 | トップページ | 1月の温泉は神奈川県の箱根温泉郷箱根湯本温泉 平賀敬美術館 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事