« 箱根温泉郷 芦の湯 美肌の湯 きのくにや | トップページ | 箱根温泉郷 二ノ平温泉 亀の湯 »

箱根温泉郷 宮ノ下温泉 湯の宿遊月

 箱根の仙石原方面から流れてくる早川とその支流の蛇骨川が合流するあたり、ちょうど川に沿った道も同じように仙石原から来る138号線と元箱根・芦の湯方面から来る1号線がぶつかる三叉路周辺が宮ノ下だ。
 渋滞の起点になりがちなごちゃごちゃした通りの周辺は、何と言っても箱根を代表する由緒正しいホテルの一つ、竜宮城のごとき外観の富士屋ホテル、富士屋ホテルの別館で元々皇室の御用邸として建てられた菊華荘、会員制高級リゾートエクシブ箱根離宮など、絢爛な建築物が並ぶ間に、庶民的な小ぢんまりとした店舗や裏道などが点在する。

 急坂の多い通りを温泉民宿好楽荘、たかぎ旅館と回ってみたが、どこも今日は日帰り入浴は受け付けていなかったり、呼べど叫べど誰も玄関に出てこなかったりして、最後にここ、遊月にやってきた。

 客室8室の小さな宿。
 ちゃきちゃきした女将さんが出てきて、こちらが大所帯だったので男性は少し大きなお風呂に入れる隣の月廼屋(つきのや)旅館へ、女性3人はこちらの遊月のお風呂へどうぞと迎え入れてくれた。

続きを読む 箱根温泉郷 宮ノ下温泉 湯の宿遊月

|

« 箱根温泉郷 芦の湯 美肌の湯 きのくにや | トップページ | 箱根温泉郷 二ノ平温泉 亀の湯 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

温泉紹介」カテゴリの記事