« 箱根温泉郷 二ノ平温泉 亀の湯 | トップページ | 箱根温泉郷 塔ノ沢上湯温泉大衆浴場 »

箱根温泉郷 強羅温泉 薬師の湯吉浜

 箱根の温泉と言えばこう乳白色の濁り湯のイメージ。
 しかし実際は箱根では無色透明なお湯の方がはるかに多く、自然湧出で濁り湯である例えば芦の湯きのくにやなどむしろ稀有な存在と言える。
 実は箱根は濁り湯というイメージを作っているのは主に大涌谷から引き湯した仙石原・強羅辺りで入れる造成泉だ。

 ところで強羅には大涌谷ではなく早雲山から引き湯されているお湯もある。
 今回こちらを目的として箱根登山鉄道で強羅に向かったが、あいにく入ろうとしていた旅館玉樹は既に廃業したのか建物の解体中だった。
 そこでやってきたのは同じく強羅の薬師の湯 吉浜。
 こちらは素泊まりもできるリーズナブルな旅館がてら日帰り温泉もかなり手広くやっている風の佇まい。強羅駅の西側で駅からのアクセスも容易だ。

続きを読む 箱根温泉郷 強羅温泉 薬師の湯吉浜

|

« 箱根温泉郷 二ノ平温泉 亀の湯 | トップページ | 箱根温泉郷 塔ノ沢上湯温泉大衆浴場 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

温泉紹介」カテゴリの記事