« 長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス3-1 | トップページ | 長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス3-3 »

長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス3-2

 稲佐山温泉ホテルアマンディの無料送迎バスは、宿泊客の送迎の他に日帰り温泉客の送迎も受け持っている。というか、むしろそちらの仕事の方がメインかもしれない。何しろ朝8時20分から夜10時30分まで毎時2本ずつ無料で送迎バスを出しているくらいなのだから。
 ところでこのシャトルバス、長崎駅とホテルアマンディをノンストップで結んでいるわけではない。
 二本に一本は、途中に夢彩都というショッピングセンターを経由するようだ。
 大型ショッピングセンターの前にでも停留所があるのかと思ったが、これもまた昨夜の駅前での停留所不明状態同様、どう見ても単なる大通りの途中とおぼしき何もないところで、一瞬バスは路肩に寄せられ、意志表示をしたらしいおばさん一人が降りて行っただけだった。
 後からあれが夢彩都の場所だったのかな?と思い当ったが、とにかく車内の放送も停留所の表示も何もなく、土地勘のない観光客がもし夢彩都で降りようと思っても絶対判らないと思う。
 なんだかもやもや間の残るシャトルバスだった。

 やがてもう見慣れた長崎駅前到着。
 昨日はここでコインロッカーに荷物をしまったが、今日はこのまま荷物を持って移動する。
 まずは赤迫行きの路面電車乗り場へ。

続きを読む 長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス3-2

|

« 長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス3-1 | トップページ | 長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス3-3 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事