« 5月の温泉は埼玉県の杉戸天然温泉雅楽(うた)の湯 | トップページ | 長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス1-7 »

長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス1-6

 お祭りの広場の中央にあるのは、なんだか人工の火山みたいな不思議なものだった。
 1メートルぐらいの高さにコンクリで囲った上部はさらに緑に塗られた丸太を並べて囲ってある。その中からひときわ大きな湯煙が。
 「蒸し釜」とある。
 観光客がセルフでたまご、じゃがいも、たこ、ブロッコリー、とうもろこし、さつまいも、くるまえび、さざえ、アスパラ、ほうれん草などを竹かごに入れて茹でることができるようだ。面白い。
 よく見ると、コンクリの段になったところにいくつか穴があり、釜の蓋乗せてあって、その中に竹かごを入れて調理できるようになっている。
 天然の温泉蒸気による巨大蒸し釜だ。

 蒸し釜の先、煉瓦の石畳の通りの両側にはお祭りの屋台が並ぶ。
 ちょうどこの賑わいが、さっきイルカウォッチングに行くときに通ったバスから見えたものだ。
 やきとり、りんご飴、ベビーカステラ、たこ焼き・・・など定番の屋台に加えて宮崎名物「肉巻きおにぎり」とかも。

続きを読む 長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス1-6

|

« 5月の温泉は埼玉県の杉戸天然温泉雅楽(うた)の湯 | トップページ | 長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス1-7 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事