« キッザニア東京体験レポート*連続参加の日曜日【2部編】9 | トップページ | 長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス1-1 »

杉戸天然温泉 雅楽(うた)の湯

 子どもが小さいうちに連れていこうと思って、行きそびれてしまった観光地のひとつに東武動物公園がある。
 東武動物公園近隣の埼玉県杉戸町は、もっと都内からアクセスしづらい場所にあるのかと思っていたが、今回、田園都市線の渋谷駅から乗り換えなし直通で、東武動物公園駅まで辿りつくことができるのを知り驚いた。
 車窓の景色は地下鉄から地上へ、いつしか家々の間隔もまばらとなり、制服姿の学生や、年配の人の乗降を見ているうちに東武動物公園駅に到着。
 東武伊勢崎線と東武日光線が分岐する東武動物公園駅は、元々は近隣の地名から杉戸駅という名だったが、1981年に東武動物公園の開園に伴い、現在の駅名となった。

 杉戸天然温泉雅楽の湯は、東武動物公園駅から見ると、東武動物公園とは線路の反対側にある。
 駅から歩くとなるとかなり遠く感じるが、一時間に2本のシャトルバスが出ているのでこちらを使えばかなり便利だ。
 シャトルバスの時間が合わない場合は駅からタクシーを使ってもワンメーター程度でアクセスできる。

続きを読む 杉戸天然温泉 雅楽(うた)の湯

|

« キッザニア東京体験レポート*連続参加の日曜日【2部編】9 | トップページ | 長崎旅行記*小浜温泉湯祭りとハウステンボス1-1 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

温泉紹介」カテゴリの記事