« 富士山ふもとっぱらキャンプ場 | トップページ | キッザニア東京体験レポート*意外に空いてる日曜日13 »

キッザニア東京体験レポート*意外に空いてる日曜日12

キッザニア東京の眼科医師の仕事は白内障の手術をすること。

白内障というのは目の中でレンズの働きをするべき水晶体が濁ってしまう病気で、手術ではこれを取り除き、新しい人工のレンズをはめ込む作業を行う。

装置のレバーは白いものが二つ、黒いものが二つの四つあり、作業は二人で分担するのでレナは黒いレバー担当になった。

まず角膜周辺部にごく小さな穴をあけ、水晶体を包んでいる手前の膜を切って窓を作る。

次に濁った水晶体を超音波で砕き、吸引・排除する。

続きを読む キッザニア東京体験レポート*意外に空いてる日曜日12

|

« 富士山ふもとっぱらキャンプ場 | トップページ | キッザニア東京体験レポート*意外に空いてる日曜日13 »

キッザニア」カテゴリの記事

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事