« 野沢温泉&子連れスキー旅1-1~7 | トップページ | 野沢温泉&子連れスキー旅2-3~8 »

野沢温泉&子連れスキー旅1-8~13・2-1~2

 壁の向こうから「もうそろそろ出るよ」という声が届いたので、自分も上がることにした。
 本当に熱かったけど、激熱の真湯を一人占めできる幸運はそうは無い。
 そこはありがたかったけど、歩いていてもまだ脛がひりひりする。
 どこまで熱いんだか、もう。

 あともう一か所ぐらいなら入ってもいいとパパが言うので、帰り道、通りがかりの横落の湯を訪ねてみることにした。
 ここは通り沿いなので一番アクセスがいい。
 ただ、同じ建物の民宿組合の案内所が目立つので、その地下に共同浴場がくっついているということを、知らなければ気付かないくらいだ。

 横落の湯の源泉は、かねか荘から一番近い中尾の湯と同じ麻釜(茹釜・下釜混合)源泉だ。
 同じく麻釜(茹釜・下釜混合)源泉の外湯は他に新田の湯と十王堂の湯があるが、十王堂の湯にはさらに湯の宮源泉も混合されている。

 民宿案内所の階段を上った正面入り口ではなく、横の地階入り口に「横落の湯」の看板が掲げられている。
 半地下に降りる階段を下りると男湯と女湯の入り口があって、奥の女湯の戸をあけると中は閑散とした先ほどの真湯とは対照的に大層賑わっている様子が見て取れた。

続きを読む↓

1

8.帰り道の横落の湯
9.なりゆき寄り道十王堂の湯
10.十王堂の湯は二階建て
11.料理自慢の民宿、かねか荘の食事
12.子連れで中尾の湯
13.温泉で「ふぅ」とつぶやく

2

1.子連れスキーとリフト券割引ワザ
2.大失敗、手袋忘れた

|

« 野沢温泉&子連れスキー旅1-1~7 | トップページ | 野沢温泉&子連れスキー旅2-3~8 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事