« キッザニア東京体験レポート キャンドル職人とモンエリ声優12 | トップページ | 続・東京キャットガーディアンに行ってきました »

東京キャットガーディアンに行ってきました

Img_5803

昨日、東京キャットガーディアン猫カフェに行ってきました。

猫カフェと言ってもこちらは一般の猫カフェとは成り立ちや目的が違います。でも一応「猫カフェスペース」と施設側で呼んでいらっしゃるようなので、私もこの東京キャットガーディアン内の開放型シェルターをとりあえず猫カフェと呼ばせて頂きます。

東京キャットガーディアンとは、いわゆる処分されそうになった猫を保護し、猫を飼いたいと思っている人たちとの間を取り持つ「シェルター」と呼ばれる施設です。

ですから本来は、真剣に猫を飼うことを検討している人が猫に会いに行く場所なのですが、こちらは「里親になるのは無理でも力になりたいと思っている人」や「譲渡希望の方だけでなく猫と触れ合いたい方」もどうぞと仰ってくれているので遊びに行ってきました。

Img_5731

我が家の事情を言えば、中学受験生の長女は猫にはまっています。

とにかく猫・猫・猫。すべて猫。なので猫カフェというのは猫がうろうろしている天国のような場所をイメージしているらしいです。

次女は自称にゃめらマンです。 暇さえあれば近所をほっつき歩いて野良猫の写真を撮りまくっています。

でも我が家は猫は飼っていません(飼えない事情もあるので)。

猫カフェなるものに行ったこともありません。

というわけで東京キャットガーディアンです。

Img_5805

場所はJR大塚駅前。駅から本当に近いし曲がるのも一回だけだから方向音痴の私でも大丈夫。

建物の外観にはネコのネの字も見当たらないのですが、外に看板が立っているのでわかりやすいです。

Img_5804

看板はこれですにゃん。

Img_5721

入るとショップ(ネコグッズショップ)と受付があり、すぐにお姉さんが出てきて説明してくれました。

ここを訪ねたことも猫を飼ったことも猫カフェに行ったことも無いと告げると、懇切丁寧に説明してくれました。特にうちは子供連れでしたので、「絶対にお子さんから目を離さないで下さい」と。

【ちなみに東京キャットガーディアンは小学生未満の子供の入室及び子供だけの入室は断っています】

猫に詳しい人にはもう常識かもしれませんがこちらのルールはと言いますと、

  • 騒がない
  • 追いかけない
  • 尻尾をつかんだりしない
  • 猫を驚かせない
  • 手を消毒してから入室
  • 一匹触るごとに、他の猫に触る前に毎回消毒
  • 飲食物持ち込み禁止
  • ルールが守れないときには退室をお願いするかもしれない
  • 混んで来たときには退室をお願いするかもしれない
  • 外にいる猫と遊んでもよいが、ケージの中の猫にはおもちゃは使わない
  • ケージの中には指など入れない
  • カメラのフラッシュは焚かない(携帯電話のカメラのライトは可)
  • 服が汚れたり猫の爪で怪我をしたりしても責任は負いかねる

などです。

譲渡希望ではない場合、入室はご遠慮くださいなどとは言われませんでした。ちょっとホッ。

但し、東京キャットガーディアンのウェブサイトを見て来たかは問われました。こちらが遊び及び営利目的の猫カフェではないことを理解して来てほしいと言うことだと思います。

そして身分証明書の提示を求められます。

また、入室前に寄付のお話があります。

一般の猫カフェとは違うので、営利目的では無い代わりに、寄付を募って存在しているところですので。

Img_5795

猫カフェスペースは二つに区切られていました。

大人の雄同士は相性が悪いことがあるので別々にしているのだそうです。

しかし入ってすぐの手前のスペースにいるこの東京キャットガーディアンの顔であるミッキーくんとロイ君はこのときすやすやと就寝中だったので、私たちは奥の部屋に行くことにしました。最後の写真はそのあと起きたロイ君。ふっさふさのフワフワです。

奥へ行こうとしましたが、ちょうど奥の部屋は譲渡希望のご家族が入られたところみたいで、説明中で中へ進めません。

譲渡の方優先だし、どうしようかな~と思案。

長くなってきたので続きはまた明日。次回はもっと写真いっぱい載せますです。

東京キャットガーディアン公式サイト

  ↑遊びに行くならまずこちらを読んでから

で、この記事の続きはこちらですにゃん

続・東京キャットガーディアンに行ってきました

|

« キッザニア東京体験レポート キャンドル職人とモンエリ声優12 | トップページ | 続・東京キャットガーディアンに行ってきました »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キッザニア東京体験レポート キャンドル職人とモンエリ声優12 | トップページ | 続・東京キャットガーディアンに行ってきました »