« キッザニア東京体験レポート キャンドル職人とモンエリ声優6 | トップページ | キッザニア東京体験レポート キャンドル職人とモンエリ声優8 »

キッザニア東京体験レポート キャンドル職人とモンエリ声優7

モンエリことモンスターVSエイリアンの映画のあらすじはこうだ。

結婚式を控えたスーザンは落ちてきた隕石に接触して、その直後の式の最中に、結婚相手から「輝いている」と指摘される。
輝いているというのは幸せの比喩ではなく本当に蛍光色に体が光っているという意味で、そのままスーザンは15mに巨大化して教会の屋根を突き破ってしまう。
このときびりびりになりながらもウェディングドレスが決して裂けないのがこの映画の最大の謎のような気がしてならない。
その後、巨大スーザンはモンスターとして軍の施設に収容され、目が覚めるとモンスターに囲まれている。
その後もモンスターのコックローチ博士の協力で身長を縮めようとするのだが上手くいかない。
そんなおり、一ツ目のエイリアンロボットが地球に降り立ち、大統領や将軍はモンスターたちにそれを撃退させようとスーザンに立ち向かうよう要求するのだった。
・・・ぶつ切りシーンを見た上でのあらすじはこんな感じ。

クライマックスは見せてもらえなかったが、なんとなく、モンスターとエイリアンのバトルはあまり真剣に進まず、どちらかというと何か拍子ぬけの落ちが待っているような気がする。
そしてメインはその後のモンスターたちが「自分たちの存在意義を見出す」ということにあるような・・・。

続きを読む キッザニア東京体験レポート キャンドル職人とモンエリ声優7

|

« キッザニア東京体験レポート キャンドル職人とモンエリ声優6 | トップページ | キッザニア東京体験レポート キャンドル職人とモンエリ声優8 »

キッザニア」カテゴリの記事

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事