« キッザニア甲子園体験レポート 行ってきました次の日も3 | トップページ | 4月の温泉は宮前平源泉湯けむりの庄 »

キッザニア甲子園体験レポート 行ってきました次の日も4

阪神電車パビリオンの車掌のお仕事を紹介しよう。

まずキッザニア甲子園の阪神電車の走行ルートは芦屋発だ。
各駅停車で、打出、香櫨園、西宮、今津、久寿川、甲子園と停車する。
終点がここ、甲子園だ。

車掌は駅に着くごと、窓から外を確認して、ベルを鳴らし、ドアを開ける。駅名も台本を読みながら伝える。
この一連の作業は手動レバーで行うのだが、それが難しい小さいお子さんの場合は、切り替えだけで自動でベルとドアを動かしてくれるスイッチが用意されている。

乗客の乗り降りが全て終わったことを確認して、再びベルを鳴らし、今度はドアを閉める。

ちなみにこの車掌が確認する駅のホームと乗客の様子というのは、お客さん役をやっている次の回のお子さんたちのことではなく、反対側の窓から見る専用モニターになっている。
ここにはバーチャルで乗客が乗り降りする場面が映っているそうだ。
どの駅についても同じ映像を流すので、毎回同じ人が乗り降りしているというのは知らなかったことにしよう。

続きを読む キッザニア甲子園体験レポート 行ってきました次の日も4

|

« キッザニア甲子園体験レポート 行ってきました次の日も3 | トップページ | 4月の温泉は宮前平源泉湯けむりの庄 »

キッザニア」カテゴリの記事

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事